« 終了時刻が決まっている中で@増沢池-午前の部?- | トップページ | 異変か? »

2022年7月13日 (水)

終了時刻が決まっている中で@増沢池-午後の部-ではないわな

餌はガッテン・天々として、他には入れない。終了予定時刻の12時半には使い切っていなければならない(これが省資源釣法)ので、ぎりぎりのラインで作る。ハリスは25cm+35cmくらいにしたつもり。そして再開は10時47分だ。ミッションはとりあえず1匹。しかぁ~し、何故かウキが馴染まない。おかしいなと押し練りをしても持たないので、今度は餌をボウルに擦り付けるようにして何とか馴染みを出せたが、これが後々のカラツンを呼ぶ事になったとはその時には知る由もなかった(オイオイ)。餌打ち再開後にウキがモヤモヤし始め、よしよしこれでいいのだと思っているとズバッ!と言うあたりも時折出るが、これがさっぱり掛からずスレもしない。そんな状態でも時間の制約もあって(単なる言い訳ですが、何か)特に何かする事もなく漫然と餌を打つ展開に。あっという間に11時。そして11時半と開始1時間が近づく。マズイ、このままでは凸確定の感じDscf3187だ。だがしかし、ズバッ!というあたりにようやく合って1匹目は開始1時間を過ぎてから。何はともあれ凸はなくなった(ミッションクリア?)ので、本当に気が楽になった。さあ、午前中のGTが来たようだし、何とかあと1匹いや2匹。しかぁ~し、虚しく12時のサイレンを聞く。いよいよあと30分しかない。今日はいつもより早く終わるから昼食の用意はないので空きっ腹で餌を打つ私、頼む、何とかあとDscf31881匹(以下同文)。ウキの動きは段々悪くなる感じで、とにかく時間内に餌を打ち切らないと省資源釣法がすたる(キリッ?)。すると、餌もあとわずか数投分というところでズバッ!やった掛かりました。O合さんからウキが動いていればそのうち掛かるとは言われていたが、何とかなったか。そして12時20分に無事餌を打ち終えた。結果、宙では実釣1時間半強で2匹。トータルでは実釣3時間20分強で7匹。宙ではもう少し考えて両グルか「トロ掛け」にした方が私らしい釣りが出来たかDscf3189Dscf3190も。片付け。12時を過ぎてO石さん登場。いつもの対面坂の下で準備中。片付けを終え、皆さんに挨拶して車に戻る。後半雲行きが怪しくなったが雨にならなくてホッ。さあ急いで帰ろう。車は家路を急いだ。
 
やたらと焦ってくたくたに疲れた
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 終了時刻が決まっている中で@増沢池-午前の部?- | トップページ | 異変か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 終了時刻が決まっている中で@増沢池-午前の部?- | トップページ | 異変か? »