« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »

2023年1月26日 (木)

楽天モバイルその4

youtube でスマホの評価が芳しくなく、ちょっとガッカリした私だったが、それよりも本体の楽天モバイルの財務状況が芳しくないと言う記事が多いのには更にガクガクッ。
赤字がひどくて補填にも限界があるとか、プラチナバンドを手に入れられなければお終いとか、rakuten link が有料になるとか、いい話は一つもない。
ノー天気に組み合わせプランから移行した私も、さすがに考える必要に迫られたか。
私としても rakuten link が有料になったらさっさと他に移るのは当然としても、スマホが新たな MVNO の SIM に対応しているのかが不安になる。
一応 SIMフリーなのだが、何となく不安になるのだ。
とりあえずはもう少し様子を見る事以外にやれる事はないので、ホント様子見だ。
 
それと、せっかく買ったスマホケースが金属板が入っているせいでおサイフケータイが使えないようだ。
買ったところに問い合わせたら、メーカーが推奨していないとの返事。
まあ安物なので買い替えればいいのかもしれないが、ちょっとなぁ。
 
寒波はまだ居座っている。明日は一旦遠ざかるようだが・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2023年1月25日 (水)

寒波襲来!

今朝はさすがに寒くてなかなか起きられず。
メダカの発泡スチロール容器でも窓際にあるためか水温は5℃。結露もしてるもんね。
こんな寒い日ではゴミを出しに行くのも億劫なので止めていたが、新聞を取りに行くと回覧板が回って来ていた。
これはさっさと回さないと。と言う事でささっと内容を確認してから回す事にする。
ついでにゴミも出そう。そうしよう、双子葉植物(久し振りぃ~)。
回覧板は次までちょっと離れているので、車で移動(ゲゲッ!)。
しかぁ~し、見るとフロントグラスの下、ワイパーの近くには雪の残りがあるではないか。昨夜降ったのかな。
寒い中、ゴミと回覧板を済ませて戻る。本当に数十年に一度くらいの寒さに感じた。
 
こんな寒くてはエヴリデイ・アングラ―は外に出ません
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2023年1月21日 (土)

楽天モバイルその3

Dscf3623昨日ラインの引継ぎを無事終えてホッとしたのも束の間、昨夜 my 楽天モバイルなるアプリを開こうとしたら、何時まで経っても開かない。
どうしようかと思ったら、そうだ今日ショップであんしんサポートに入ったばかりではないか。
明日(つまり今日)、早速ショップに行って教えてもらおう。
そして今朝、別の用事を済ませてからショップへゴー!
しかぁ~し、途中でふと考えた。加入したのは「あんしん操作サポート」という名前だった。これが果たしてアプリのトラブルに対応するのか?
もやもやしながら、ついでに近くのKズデンキで、昨日ショップの人に教えてもらったタッチペンを買っておこうと思いついた。
しかぁ~し、これがなかなか見つからない。更に何とか見つけたのだが、これの数が半端なく、どれを買えばいいのか頭はクルクル回るばかり。
仕方なくエイっとばかりに決めて購入し、その後イオンへ。
今日は土曜なので、やはり予約をしてから来た方が賢明だったのかもしれないと後悔しつつもショップに行けば、やはり店員さん(元々2人しかいない)は客の対応で私の相手をしてくれそうにない。
まあいいや、今日はタッチペンを買っただけで良しとしよう。
結局帰宅してから自分なりに対応を考えたのだった。
何度やっても動かないので、PLAYストアで my楽天モバイルというアプリがあるのを確認してからスマホの方を削除。
これでいいかは不明のまま再インストールするが、インストール直後は動作しても1回終わらせて再度立ち上げようとすると、やはち動かないのだ。
ホトホト困り果ててPLAYストアで my楽天モバイルの評価を確認したら、私と同様のトラブルが載っており、これはヤバいぞ。
で、パソコンで調べて電源オンオフからやり直したら、何とか動きまた再立ち上げでも動作したので、まずはホッ。
あんしんサポートは今月で終わらせるので、それまでにトラブルを洗い出さなければと思った次第。
 
明日から厳しい寒さがやって来るとか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2023年1月20日 (金)

楽天モバイルその2

購入した後で youtube で確認すると、私が買った redmi note 11 pro 5g の評判はあまり芳しくないようだ。
だがしかし、値引きとポイント還元で定価より2万円ほど安くなり、私的にはまあまあの買い物だと思うのでこれは良しとした。
それからいろいろと触っているのだが、懸案のラインの引継ぎについてはネット検索で簡単だというものや失敗すると全てがアジャパーになるとかいろいろあって不安になり、結局イオンのショップに行ってサポート(有償)を受ける事にした。
サポートはサポートと言うだけあって、やるのは全て自分。サポート用の冊子に基づいてやるのだが、確かに1人でやるよりは安心感がある。
そして無事引継ぎに成功。トーク履歴も無事に移行出来た。
やれやれだが、サポート冊子があれば(1人でやるというプレッシャーはあるが)問題なく出来そうだ。
と言う事で、こちらの安心サポートも契約して冊子を入手した。
そして帰宅したのだが、よくよく考えると契約時にこのサポートに入って冊子を貰っていれば、今日のような事はなかったのではないかと思えて来た。
そう、今日はラインの引継ぎサポートと安心サポート(日割りなのでそれほど高くなかった)の両方に加入したのだが、ちょっと損した感じになってしまった。
まあ、安心と引き換えなのだから仕方ないと自分を慰める。これで良かったのだと。
 
安心サポートは今月限りとする
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
 

| | コメント (0)

2023年1月17日 (火)

寒い中頑張れば少しは良い事が@増沢池-午後の部-

午後になって空は明るくなったがやや風が強くなり、体感温度もグッと下がる。更に右からは橋の影が迫って来て、何だか追われる気ガス。そんな中、宙で再開し底の残りの餌を打ち始めるが、ウキはドンブラコと流されるばかり。こりゃぁダメだ、釣れそうにない。で、底の餌を打ち終えてからいつもながらの「ナンチャッテ」へと移行する私。だがしかし、今年になって宙のあたりは2回だけしか見ておらず、何とか宙で1匹をと意気込んでいたのは何だったのかと自問するも♪答えは風の中さ♪。1時半を過ぎる頃からいよいよ影が私に掛かって来た。ウキの視認性も悪くなったが、それでも数回ウキが動いた!だがしかし、全くかすりもせず。2時過ぎにちょっとだけ宙に戻すもウキはシーン状態。で、再び「ナンチャッテ」。O合さんがトイレタイムのついでに寄ってくれて、3匹出たとの事。2時半頃にようやく影が左に去って再び日光が当たると、風が止んだ事もあってこれがまた暖かい事。するとそれに同期するかのようにウキも動き出した気ガス。そしDscf3620てとうとう掛かりましたよ。やはりネヴァー・ギヴアップだね(さっきまでよれよれ状態だったのに・・・)。O合さんが帰りの途中に、あれから1匹出たと教えてくれた。それからO合さんがバサーと話していると、今日はへら師は良く釣れているとか聞こえて来た。やっぱりね、私だけが釣れるなんてある筈ないのだ。O合さんは帰った。お疲れさまでした。私も2時43分に無事餌を打ち切った。結果、午後Dscf3621の部では実釣1時間半余で1匹。トータルでは実釣3時間半余で6匹。寒い中頑張れば少しは良い事もあるもんだ。気分良く片付け。ただ相変わらず凝り固まった体がしんどい。なんとか片付けを終え、対面深場のT林さんに挨拶して車に戻る。遊歩道を歩かない分いつもよりは少し楽だった(それでもハアハア言いますが、何かPART2)。今日は特に何処へも寄る予定がないので、さっさと池を離れた。
 
今週はもう行かないですよ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

寒い中頑張れば少しは良い事が@増沢池-午前の部-

昨日の雨は上がり、今日は気温が上がらずともほぼ風がない環境。これは行かなければなりません。と言う事で通院後に増沢へゴー!ちょっと遅れたので終わりは3時過ぎになるかも。曇り時々晴れの予報だが、上空黒い雲が多く雨のリスクもありそう。駐車場には10時過ぎに到着。O合さんの車以外に知ったへら師はいないようだ。急いで荷物を降ろして池に向かうと、橋の上からO合さんが定位置にいるのをハケーン。看板横が空いているので、久し振りに入ってみよう。「段底」でもやろうかな。荷物を置いてまずはO合さんの元へ。開始1時間くらい経つがウキは動かないとの事。やはりそうか。しょDscf3613んぼりして戻り、さあ準備だ。湖面は凪いでいるが、結構肌寒い。だがしかし、1枚多く羽織って来たので何とかなりそうだ。さてどうしようかな。「段底」とは思ってみたが面倒なので12尺バランスの底にしよう(オイオイ)。ただし風がないのでウキは細いトップのもので。餌は芯華+マッシュダンゴのバラケにα21+わたグルの食わせ。底がデコボコしている感じなので、大体のところで合わせて開始は10時51分。随分遅れてしまった。まずはウキの馴染み具合を見ながらの餌打ち。まあこんなものでしょう。少し流されるが仕方ない。しばらくしてT林さんが巡回にやって来た。対面深場ワンドでやっている人が1匹出したと言う。その人は朝6時半頃からやっているらしい。私も昔は冬場でも7時頃からやっていたのに、今は昔となった・・・(遠い目)。細いトップのウキはいつもより小さなあたりも伝えてくれる筈と目を凝らしていると、11時15分頃に小さくチッとウキが入った気がしてまさかと思いつつも合わせると、残念カラ。だがあれは絶対にあたりだった(そうかな)。しばらくすると今度はトイレタイムのO合さんが来て、1匹出したと言うではないか。ゲゲッ・・・。今日も凸のプレッシャーに怯えながらの釣りになるのか。しかぁ~し、11時半頃に今度こそのあたり?ズルッとウキが入ってこれに反応したのだが、残念の鱗。クーッ。それでもへらがいる事は間違いなく、あとは何とか食いあたりが出てくれるのを祈るだけ。すると、何と言う事でしょう、鱗から10分ほどで両バラケで待っていると、やや大きめのあたりが出て3度Dscf3614Dscf3615目の正直で私にも待望の1匹目。う、嬉しかぁ。更に次の餌打ちではセットに戻してかなり小さなウキの動き(個人の感想です)に合わせれば、やった連荘の2匹目だ。時間的にも午前中のGT、♪まだまだ行けそうな気がするぅ~♪するとそれからしばらくして今度は両グルで待Dscf3616っていたらズルッという感じのあたりで3匹目!これは素晴らしい。結構寒い中でもへらは動いている。その後12時のサイレンを機に私もトイレタイム。戻って昼食を摂りながら餌打ちすると、ちょっと集中力が削がれたのか竿から手を離した隙にあたりが出、慌てて竿を掴もうとしたら池に落としてしまうトラブル。最Dscf3617早これまでかと観念した私だったが、まだへらは残っていて12時半過ぎに4匹目はまたもや小さなあたり。これに合わせて釣るのが底釣りの醍醐味だぁ。これで一応第2目標にリーチとはなったが、何とか3時前に終わりたい私(特に理由はありませんが、何か)、餌が残っていても1時に強制終了とする。すると、終了間近にグッドなあたりでやった第2目標クリアだ。そして12時58分に気持ち良Dscf3618Dscf3619く終了。結果、午前の部では実釣2時間で5匹。充分過ぎる結果だ。さあ次は宙。これが凸でもどうって事ない(コラコラ)。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はα21+わたグル+新べらグルテン。「たな」は適当で再開は1時7分だ。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2023年1月13日 (金)

楽天モバイル

最近スマホのバッテリーが遂にいかれたのか、まだかなり残っていても使っている途中で0%となっていきなり落ちる事もしばしば。
再立ち上げばかりやる羽目になってこれでは使えないので、やっとスマホを替える事にした。
ついでにプランも使い放題?に。ただし私の場合、毎月3GBも使わないので(自宅ではほぼWi-Fi)料金は約1000円程度になる予定。
最初はケーズデンキに行ったのだが、いわゆるショップというのは隣のイオンに入っていると言われてそちらに移動。
イオンの中は異常に広くてプチ迷子状態。何とか辿り着いてやっと目的を果たすことが出来た。
しかぁ~し、説明やらなにやらであっという間に2時間以上掛かってしまった。もうへとへとで帰宅。
更にまだやる事が山盛りで、喜んでばかりいられないのが現実。
金を払ってやって貰う方が良かったか?それはこれから分かる。トホホにならないよう頑張るつもりだが、果たして。
 
新しいスマホは画面が綺麗で反応もいいぞ(当たり前!)
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (6)

2023年1月12日 (木)

またもや「あたりぼうず」で終了か@増沢池-午後の部-

まずはバラケを付けて打つ・打つ・打つ。だがしかし、ウキに動きなし。開始30分で「たな」を上下しようかと思っていると隣でO橋さんが竿を曲げた。残念スレバラシだったが、ここで気持ちは一気に「ナンチャッテ」へと。で、適当に底取りして(コラコラ)再開するDscf3610と、何と言う事でしょう「掛かってます(別名「だんまり)」で1匹ゲット。これは嬉しいようなそうでないような(嬉しいに決まってますが、何か)。やはり底だったか(そうかな)。確かに底ではウキに動きが出て、1回は「齧り」もう1回は鱗となったが、このままだと餌の消費が少なくて3時には終われそうにない。別にいつ終わっても構わないのだが、遅くなると陽が当たらなくなって寒くなるので出来れば3時までには終了したいところ。で、2時過ぎに再び「たな」を上げて宙に戻す。ここでO合さんが終了。今日も3匹ゲットしたとの事。裏山で鹿を捜す。さて、宙に戻してしばらくすると、馴染んだウキがグッと入ったではないか!残念カラだったが、今年になって初めて宙であたりを見たので、ちょっと興奮してやる気も出て来た。片付けを終えたO合さんが見に来たが、ここで私に大チョンボ!何とあたりを見逃してしまう。餌ボウルに水を入れてボウルにへばり付くグルテンをふやかすためにグルテンを取り出していたから・・・。O合さんからも合わせが完全に遅れたと指摘されてしょんぼり。それからじきにO合さんは帰った。お疲れさまでした。2時半になってO橋さんも終了。今日は厳しかった(さらに終了まで油膜がなくならなかった)ようだ。お疲れさまでした。私は最後のお願いとばかりに餌を打つが、あたりを見逃してからは再びウキが動く事はなく2時51分に餌を打ち終えた。結果、午後の部では実釣1時間50分で1匹。トータルDscf3611Dscf3612では実釣4時間半で2匹かぁ。寂しい結果ではあるが状況が状況なのでこのあたりで勘弁してやろう(オイオイ)。片付け。見るとO石さんも終わったようだ。姿勢が悪いせいか体の節々が固まっている感じで、イテテイテテと言いながらの片付けを終え、T林さんに挨拶してO石さんと車に戻る。途中急に催して来たが、ここは我慢だ。用事はベイシアで済まそう。駐車場で挨拶して解散すると、急いで荷物を積んで池を跡にした。

今週の釣行は終わった
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

またもや「あたりぼうず」で終了か@増沢池-午前の部-

明日から天気が悪くなり、しかも寒くなると言うので、これは行かない訳には行かないでしょう。と言う事で、前回並みの時刻に家を出る。どうだろう、果たしてあたりを見る事が出来るか?駐車場にはO合さんとO橋さんの車。場所が空いているか分からないので、とりあえず荷物を降ろし長靴を履いて池に向かう。へら師は看板横におそらくは咳払い。O合さんとO橋さんは定位置で準備中。あとは深場ダム?そばに数人。今日は比較的暖かいし風も弱そうなので釣りにはいいコンディションだが、それと釣果とは別。遊歩道Dscf3605Dscf3606を進んでO合さんに挨拶すると、昨日は3匹だったとの事。あたりは出ている様子にまずはホッ。それから進んでO橋さんには新年の挨拶。今年は既に4回ほど来ているようだ。昨日はK田さんが岡ジャミに来たらしい。私は前回同様S我さんが作ってくれた釣り座に入る。確かに暖かい。ちょっと着過ぎて来たかもしれない。さあ準備しよう。O合さんとO橋さんは11尺でやっているが、私は思い切って15尺を振る。餌は久し振り?の夏・冬・マッハのバラケとα21・わたグルの食わせ。底取りはささっと済ませて開始は9時55分。どうだろう、ウキは動くか?だがしかし、それよりウキの馴染みが少ないのが気になる。餌付けの圧を変えたりして調整するが、面倒なので結局はそのまま。と、しばらくしてO合さんの声。早くも竿が曲がっている。そんなにウキが動くのか。しかぁ~し、私とO橋さんは静かな時を過ごしている。救いは波が出ないのでウキがハッキリ見える事Dscf3608か。だがしかし、ウキの返しもない。それに加えて何だか湖面が汚いぞ。油膜のようなものがべっとり。早くも道糸や竿が汚れ始めた。それ以外に何もないまま時間だけが過ぎる。O合さんも1匹目の後は静かになった。11時を過ぎてやはり底取りが不安になって、ちょうど湖面が凪いでいるので取り直すと、ゲゲッかなり違っていた。最初底取りのオモリを思い物にしたので底を深く取ったのだろう。やり直して再開するが、トイレに行きたくなったので中断。戻って再開したところにO石さんがやって来て定位置に入った。特にやる事もない私は早めの昼食を摂り(オイオイ)、それでも何かやらないととバラケを柔らかくして何とかウキの返しを出すと、何となくではあるがへらが来た気ガス。ただあたりらしきウキの動きは出ない。しかぁ~し、返したウキが餌落ちより下を出していて、これはひょっとしてあたるかもと竿を持つ手に力が入る。すると、そこからウキがモヤ。あたりとは思えなかったがとりあえず合わせDscf3607たら、やったようやく掛かりました!う、嬉しいゾーイ。今年初めてへらのご尊顔を拝する事が出来た。時間的には午前中のGT、まだまだあたるかな?しかぁ~し、その後は特に何もなく12時のサイレン。湖面の汚れは風の向きが一定でないので行ったり来たりを繰り返して一向になくならない。私はその後も残った餌を打ち尽くすべく頑張るが、結局ウキは動く事なく12時42分に虚しく餌を打ち切った。結果、午前の部では実釣2時間半で1匹。ウキが動かなDscf3609い中、上出来でしょう。さあ次は宙。前回と同じく12尺で両グルの宙だ。竿と仕掛けを交換。もちろん竿とウキと道糸は丁寧に油膜?を拭き取っておいた。そして餌はα21・わたグル・新べらグルテンにバラケとしてマッハを少々。「たな」は仕掛けのままで再開は1時1分。終了予定は3時とする。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2023年1月 9日 (月)

初釣りは撃沈!@増沢池

やっと竿を出せる日が来た。で、いつもより少し早めに家を出る。と言っても9時前ですが、何か。駐車場にはO合さんの車。急いで荷物を降ろして池に向かうと、看板横に先客あり。O合さんは定位置で準備中。あとはダム?そばに数人。日陰側深場には1人いるがT林さんではなさそうだ。O合さんに新年の挨拶。今年初めてだと言うので私と同じDscf3601だ。私はS我さんが作ってくれた場所に入る。湖面には波。まだ寒い。さあ準備しよう。新年一発目は竿は12尺でバラグルの底から。餌は芯華+マッシュダンゴのバラケにα21+わたグルの食わせ。ギラギラが迫っているのでちょっと底が取り辛いが、何とか取っての開始は9時58分。期待と不安が半々の餌打ち開始だ。ウキは何とか見える程度だが、思ったより流されないので、このまま行く。O合さんは最初からドボン。どちらが先にウキを動かすか。だがしかし、2人ともいつまで経っても静かなまま。あっという間に時は過ぎていく。T林さんが巡回にやって来て、昨日は私がいるワンドに4人入ったが「あたりぼうず」だったと教えてくれた。ガクガクッ。その後O石さんもやって来て定位置で開始。私はあまりにウキが動かないし何となくウキの馴染みがスッキリしないので、11時を過ぎる頃に湖面が穏やかになって来たので再度底を取り直すと、何とかなり違っていた。「たな」を深く取り過ぎていた。で、取り直しの後に再開すればウキの馴染みもまあまあとなって、今度こそウキが動くか?しかぁ~し、決してそんな事はなく、またもや餌打ちマシン化してしまう私。気分転換にトイレタイムとするが、戻って再開してもウキに動きなし。ギラギラが去ってウキの視認性がバッチリになっても、ただそれだけ。早めの昼食を摂って粘ってはみても虚しく12時のサイレンを聞く羽目に。そしてこのままやっても状況は変わらないと判断して、餌が残っているが底は強制終了とした。時刻は12時10分。何となく今年一発目のDscf3602Dscf3603結果が見えて来た気ガス。さあ次は期待の両グルの宙。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はわたグル+新べらグルテンだ。「たな」は適当に取って開始は12時24分。まずは残っている底の餌を打ち切る。これが少しでもへらの寄りに貢献してくれればいいが。その後本格的に両グルの宙開始だ。だがしかし、全くうんすんなし。しばらく打ってみたが次第に「たな」が深くなって行く。そうです、結局は「ナンチャッテ」へと行く着くんです。だがしかし、これまた全くウキに動きなく、1時を過ぎたところで渋々?「たな」を上げる。遠くO合さんもウキに動きがないまま。隣のO石さんも私と同じくさわりさえ出ない状況。私は懸命に餌を打っては切るを繰り返すが、状況は好転せず。何とか2時を過ぎるとやって来ると言われる午後のGTに期待したいが、望み薄は見えている。2時前にO合さんが終了。あたりぼうずだったようだ。お疲れさまでした。私とO石さんはその後餌が尽きるまで粘ってはみたものの、撃沈。私は2時29分に餌を打ち切ってしまっDscf3604た。3時まで粘ればひょっとして地合が変わるかもと思いつつも、残業する気合も失せて片付け。新年一発目の釣行は寂しい結果となってしまった。片付けを終え、対面T林さんに挨拶してO石さんと2人でトボトボ車に戻る。姿勢が悪い上に寒さもあって体が固まっており腰も痛い。まさにいいとこなしだ。O石さんとは駐車場手前で解散し、私はベイシアへと向かうのであった。
 
明日は行きません。明後日も?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2023年1月 1日 (日)

2023年1月1日

20230101
  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »