« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月29日 (土)

これホント?

Img_20230728_101653このところのクソ暑さに、ふと車用のサンシェード?が何処かに仕舞ってあるのに気付いた。
早速出して付けてみたが、先日テレビでこのサンシェードは効果がほぼないとの説明があってビックリ。
ないのかよっ!と突っ込んではみたものの、せっかく買った(いつ買ったかは不明)ので未だに付けている。
それでいいのか(それでいいのだ!)。

この陽気では釣りは無理!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2023年7月22日 (土)

昨日のメダカ

このところの暑さで室外メダカ容器の水温も30℃を超える事がしばしば(ガラス水槽は除く)。
確かに陽があたる時間はあるものの、そんなに長い時間ではなかったので気にしていなかったのだが、これは大変だ。
トロ舟の上に簾が一枚掛かっているだけでは効果は薄い。
で、ネットに出ていたやり方を真似る事にした。
それは、大きな簾を立てかける(斜めになる)事。
家にあって古くて捨てるつもりだった簾(約180cm×157cm)をトロ舟に立てかけて良し!
どうかな、少しは涼しくなるかな?

それと、3つの容器から1つずつ産卵床を取り出して、グリーンウォーターを混ぜた飼育水が入っているバケツに入れてベランダの日陰に置いておいたら、何と1日で針子が10匹以上生まれていたではないか。
どうやら容器の中では孵っても親に食べられていたみたいだ。
ただ、困った。孵ったのはいいにしてもその後はどうしよう。現在数十匹がバケツにいる。これがある程度大きくなったら容器を変えるなりして面倒を看なければならない。
自然に任せてやる筈ではなかった卵の分離、気まぐれの責任は重い。
 
言うまいと思えど今日の暑さかな なんて言ってる場合ではない暑さ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2023年7月18日 (火)

言うまいと思えど今日の暑さかな

Img_20230718_140659果たして温暖化の影響なのか、今年は特に暑い日が続いているように思える。
今日も家の中でもエアコンを点けないところでは御覧の通り39℃となっている。
で、エアコンの点いている部屋(大体28℃~29℃設定+扇風機)から出ると(例えばトイレに向かう)、もわっと言う温度でいきなり汗が出ている。
これはもう猛暑日ではなくて酷暑日と言うべきだろう。
寝ている間に熱中症になる事もあると言うから、夜中でもエアコン全開で行くしかない。
電気代が気になるが「背に腹は代えられない」。
これが今年だけでなくこれからもずっと続くのなら、電気を作る方法もバラエティに富んだやり方でやって欲しい。

翻って東北では大雨による被害の復旧が、断水もあって遅々として進まないようだ。
何とか切り抜けて欲しいとしか言えない。
 
こんな陽気でも増沢に来ているへら師はいるのかな?見に行ってみようかな
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2023年7月15日 (土)

今日のメダカ

先日、新たな友達を迎えるべくジャンボエンチョーに向かったが、買おうと思っていた白メダカが入っている容器の中に☆になったものが数匹いたので、買うのを止めて帰って来た。
実はその日に外の3つの容器(水槽)の水替えを行ったのだが、それからまだ日が経っていない今日になって再びやる気になった。
と言うのは、youtube でこの時期には全換水をやるのがいいと出ていたから。しかぁ~し、さすがに全部と言うのは度胸がいるので、2つのトロ舟では3分の2、ガラス水槽では底を浚ってバケツ2杯(20リットル以上)の交換に留める事にした。
要した時間は1時間くらいだが、この暑さで汗だく。下着はびしょびしょになってしまい、頭もフラフラなのでこれはマズイと餌をやって終了。
だがしかし、せっかく汗まみれになったのだから、ついでに庭の雑草をむしろうと思ってしまった。
最近は取っても取っても生えて来るのでやる気が失せていたのだが、それでも一部だけではあるがむしってみた。
もうダメだ、フラフラ×フラフラなのでまずは水分補給し、MS氏から来ていたラインに返答してからシャワーを浴びた。
もう昼になっていたが、食事は後でまずは涼む。
その後はまったりしてゴロゴロ。次回やる時はやや涼しめの早朝にしよう。そうしよう、双子葉植物。
 
室内の稚魚はサイズがバラバラ。仕分けしてみようかな
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2023年7月13日 (木)

「新角」

Img_20230713_131359Img_20230713_131428お盆でお墓の掃除に行くついでに、「新角」で昼食。
久し振りだなぁ。私は奮発してうな丼の特上を注文。その上の2段重ねは我が家の経済状態では食べられなかった(泣)。
Img_20230713_132459先客が1人いたが、注文してから出来上がるまで結構時間が掛かった気ガス。まあ、腹が減って腹が減ってより時間が長く感じたのかもしれない。
特上は1匹半。うまうまと頂いた。
最近は「康川」や「藤田」に行く事が多いが、久し振りの「新角」も充分堪能。何かに類似した?団扇も頂いた。

これで今年の土用の丑は済んだ?
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2023年7月 6日 (木)

暑い!釣れない!疲れた@増沢池

今日は暑くなりそうだが、せっかく空いた時間があるので増沢へゴー!しかぁ~し、駐車場に着くと知った車はない。なんだかなぁ。それでもせっかく来たのだからと荷物を降ろして池に向かう。雨の後で地面が滑りやすくなっているので注意しながら。今日もいつもの場所に入るつもりではあったが、残念先客あり。仕方なく柳の木の奥に入る事に。Dscf3827だがしかし、準備を始めると釣り台のセッティングに苦労する。どうにも安定せず、しかも前に傾いてしまう。これは怖い。だがやるしかない。今日もまずは底から。竿は11尺で芯華+マッシュダンゴのバラケにいつものグルテン。湖面は凪でも多少の風と日陰でまあまあ過ごし易い。ささっと底を取っての開始は9時46分。おおっ、ウキの返しがグー。じわじわと返しているのはへらがいるからではなくバラケが抜けているから。これなら今日は大丈夫だろう(って、何が?)。すぐに10時。そして開始20分ほどで糸ずれのようなあたり?もちろん掛かりませんが、何か。さあ、これからは釣るだけだ。しかぁ~し、その後がない。ずるずると時間だけが過ぎるお約束の展開。それでも開始1時間になろうとする頃に遂にあたり!が、齧りなのかすぐに外れた。う~ん、もう一度底取りしてみようかな。ほんのちょっとだけ違っていたが誤差の範囲だろう。再開。奥の方ではT林さん始め上手なへら師ばかりで竿が曲がっている。私も早く1匹を出したいところ。だがしかし、次のあたりでもバラシでガクガクッ。時間はどんどん過ぎて11時。ウキの動きはそろそろ午前中のGTになろうとしているのにさっぱりのまま。かと思いきや、何となくへらはいそうな雰囲気を出して糸ずれらしき動きも見せる。だがしかし、あたりに合って今度こそと思いきや、バラシ。しかもウキのトップが折れてしまった。いつもの私なら癇癪が大爆発するのだが、今日はまだへらのご尊顔を拝してしないので、ここは落ち着いてウキを交換し餌落ちを合わせ底を取り直す。それもこれも1匹が欲しいから。頼む、何とか1匹。せっかく暑い中繰り出して来たのに凸では帰れまテン。それにトイレに行きたくなって来た。よし、1匹釣れたらトイレに行Dscf3828こう。って、我慢出来るか?11時半を過ぎていよいよ開始2時間が近づいて来た。と、ここで遂に返したウキがグッと入ってこれに反応すれば、ようやくの1匹目ゲット。やったぁ・・・長かったなぁ。さあ、予定通りトイレタイムと行こう。足元が滑りやすいので注意に注意を重ねて往復。そして再開するが、「床休め」どころの話ではない。ウキの動きがなくなってしまい、更にウキの動きなしで掛かって来Dscf3829たのは赤耳の野郎。こいつにはハリスも切られてしまった。ちょうど12時のサイレン。昼食もそこそこに続行するが、亀さんの後には何もないまま12時28分に餌を打ち終えてしまった。結果、底では実釣2時間40分弱で1匹。まさにトホホだ。今日は一体何のために来たのか?来なくても良かったのではとブツブDscf3830ツばかり。それでも次がある。次に期待しよう。竿は9尺に変更し、餌はガッテン・天々・カルネバの両ダンゴで行く。午後になって風・波が出て来たが、ウキに陽が当たっているので問題はなさそうだ。「たな」はやや深めにして再開は12時39分。餌の持ちが悪いかと思ったが、そうでもない。しばらく打ち続けるとウキが馴染み切ってからモヤモヤ。だがあたりにはならず。そのまま1時。Dscf3831こりゃぁ宙でも凸すれすれなのか。と、いきなりの消し込みでやった1匹目ゲットだ。やれやれ、凸だけは免れたぞ。すると、それからしばらくして、またもやDscf3832ズバッ!で2匹目。これこれ、これですよ。堪んないなぁ。だがしかし、その後もズバッ!は出る事は出るのだがカラ。多分餌に問題ありとは分かっているのだが、それを直す手段を持たない私はひたすら餌を打ち続けるのみ。そして2回ほどあたりに合ったのだが、いずれも寄せる途中でバラし、仕掛けを頭上の木の枝に掛けてしまうトラブル。1回目は無理に引っ張ったら外れたのだが、2回目は両鈎を取られた。急いで交換するもハリス段差が思うようにならなかったので、しばらくしてからやり直し。更に「たな」を探る。餌の手直しが出来なければこれくらいしかやる事がありません。2時を過ぎた。いよいよ餌も残り少ない。どうやらこれで今Dscf3833日の釣りはお終いか。と思っていたら、午後のGTが来たのかまたもやズバッ!でやった3匹目ゲットだ。トータルでは第2目標にリーチ。だがしかし、そんなの関係ねぇ~っ!とばかりにウキは動かず、遂に最後の一投になってしまった。そしてズバッ!が出てやったと思いきやカラ、でガクガクッの終了。時刻は2時31分。結果、宙では実釣1時間50分で3匹。トータルでは実釣4時間半で4匹。Dscf3834来なければ良かったとまたもやブツブツ。午後になって陽が当たるようになりかなり暑かったが、終わる頃には再び影になりそうなのでもう少しやろうかと一瞬だけ思ったものの、何故か疲れ果てているので終了だ。グッタリして片付け。このところO合さんやO石さん、O橋さんには会えていない。きっと暑くて家で涼んでいるか、それとも他の池に行っているのだろう。片付けを終え、奥のT林さんに挨拶して車に戻る。自販機で炭酸飲料を買ってゴクゴク。さあ帰ろう。今日はベイシアに寄る気力もない。さっさと池を離れた。
 
今週はもう釣りはない
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2023年7月 5日 (水)

昨日のメダカと「ねこねこ食パン」

昨日は暑い中、外の水槽3つの水替えをした。
2つのトロ舟では久し振りに底を浚ったら、出るは出るは汚れ。まあほとんどは食べ残しと糞だけど。
これをプロホースで吸い出した後に、取り出す水の合計が約10リットルになるくらい水を掬う。
それから出した分に加えて蒸発した分も足してトロ舟に入れ、最後に取り出して洗っておいた水草を戻す。
こちらでは☆になったものは見つけられず。大体1つのトロ舟で40匹くらいを確認。思っていたより少ない気ガス。卵はまだ付いていたが、特に何もせず。室内では100匹くらいの稚魚と針子がいるので、これ以上増やさないために。
次いでガラス水槽。底をプロホースで浚い、大体20リットルくらいを除去。
壁面を軽く拭きながら更に数十リットルを汲み出す。前回は汲み出す水の量が少なかったのか、水を足してもグリーンが薄まった感じにならなかったので、今回はやや多めに。
そしてカルキ抜きした水を戻す。この往復がしんどいのは前にも書いた通り。
最後にお疲れさんと餌やり。疲れた。大体1時間半くらい掛かった。もちろん汗まみれ。後でシャワーを浴びたのは言うまでもない。
 
Img_20230705_065857次に「ねこねこ食パン」
高級食パンブームが去って閉店が相次いでいるとか。
そんな中、妹が「ねこねこ食パン」なるものを買って来てくれた。
写真はその現物と袋。向きを間違えて耳の方から撮ってしまった。
HPで見ると、なかなかの価格。材料にこだわっているから仕方ないのかも。
味の方は鉛の舌でも美味しかった。浜松には2店舗あるようだ。
 
昨日は掛川の方で突風があったとか
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2023年7月 2日 (日)

草取り

今日は町内の草取りの日。
梅雨の合間の快晴が恨めしい。昨日の雨もあって蒸し暑くなるのは目に見えている。
集合の8時半には既に汗。それでもかなりの人数が集まった。
そこから道路に沿って草むしりをするのだが、何もしなくても体中汗びっしょりだ。
まじめに草を取り、目的地に着き採った草を置いて帰宅が予定。
大体3000歩くらいは歩いた勘定で、着ているものはビッショリなので早くシャワーでも浴びたいところではあったが、ついでに家の玄関先の草もむしっておく。
それからしばらくして(いつものようにボーッとしてましたが、何か)やっとシャワー。
いやぁ、べとべとだった体もすっきりしたぞ。
ただ、大して草も取っていない(オイオイ)のに、全身グッタリ状態。
家を出る前と帰ってすぐに水分を入れておいたものの、なかなかシャンとはしない。
この後特に何もせずに1日が終了。情けないなぁ。
 
メダカの餌くらいはやりました
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »