« またもや中華製 | トップページ | 失敗したぁ~ »

2023年9月24日 (日)

特に書く事もない「放流協賛増沢池ヘラブナ釣り大会」@増沢池

Dscf3868今日は曇りで風も弱く絶好の釣り日和?こんな陽気なら汗まみれになる事もなかろうと出掛けました増沢。と言うのも、今日は放流協賛の釣り大会なのだ。本来は6時頃から始まるのに、私は8時過ぎにゴー!最初から行っても途中から行っても釣果は変わらないのだから(オイオイ)。駐車場は混んでいて停められないかと思いきや、空きがあった。さっさと停めて荷物を降ろし、まずは本部がある東屋へと向かう。そして受付を済ませ、いつもの場所が空いていないか進む。しかぁ~し、先客あり。ガクガクッ。それでは柳の木の奥辺りにでも入ろうかと進むと、そこにも先客。驚いたのは柳の木がなくなっていた事。先日深場で木が折れたのを片付けるついでに柳の木も始末されたらしい。仕方なく更に進んで塩ビ管横に入る事に。奥には3人いたが、そのうちの1人が何と杉チャンさんだった。久し振りで全く気付かず、挨拶されて気が付いた。宙でビシビシ餌を打っていた気ガス。さあ私も準備だ。今日は15尺を出そうと思って来たのだが、様子も分らずDscf3864Dscf3865いつもの12尺を出したのだが、どうやらこれが過ちの始まりだったとは・・・。餌のグルテンのうちα21が切れている事に気付いたのが餌を作り始めてから。仕方なくわたグル単体で。水深がいつもの場所よりかなり深いと思っていたら、それほどでもなかった。塩ビ管から流れ出る土砂のせいかも。ささっと底を取っての開始はジャスト9時。参加者は約40人で、この陽気では少ない感じ。まずはウキの馴染み具合を見ながら餌打ちすると、何と数投でウキが返したではないか。まさかとは思いつつもウキを見る視線は自然と厳しくなった。が、しかぁ~し、どうやら餌が溶けているせいだと気づく。するとそこから、ウキが返す以外の動きが全く出ないまま時間だけが過ぎるお約束の展開に。奥にいる参加者からも今日は厳しいと言われ、前回の火曜とは全く違う事にようやく気付いたが、おそらくはアフター・フェスティヴァル。ウキ下の微調とかやってみてもウキは動かず早1時間。更に刻々と時は進む。そして開始1時間半になったところで、やっと「ドボン」への変更。しかぁ~し、状況は全く変わらず、ほとほと嫌気が差して11時を過ぎたDscf3866ところで底は終了。餌が残っているが、次の宙の初めに付けて打ち尽くす予定。まずはトイレタイム。ついでに車に残して来た筈の「段差のバラケ」を取りに行こうと思ったら、しまった今日は家に置いて来たぞ。と言うのは前回前々回と「お」ではブルーの猛攻を受けてやる気が削がれた苦い思い出があるから。だがしかし、今日はそのブルーさえも懐かしい?仕方なくガッテン・天々・マッハでそれらしいものを作ったつもり。そして再開は11時20分。太陽の位置のせいなのか、ウキの視認性がグッと悪くなっている。杉チャンさんは釣り台から立ち上がって何とか視認性を確保しているようだ。う~ん、バラケ具合が全然違う。まとまりにくいあの餌にも意味があったのだ。その後も餌を打って行くが、ウキは全く動かず12時のサイレン。昼食を摂りながら懸命に餌打ち。「たな」を上下しても特に何かが変わる訳でもなく、最早やる気はなくなってしまった。底でも宙でもこれではなぁ・・・。幾ら大会とは言え、こんなにウキが動かないとはね。後でザわさんに訊いたら、昨日もこんな調子だったらしい。こうなると私に残されたミッションはたった一つ。それは餌を捨てずに打ち尽くして終わると言う事。そして無事?1時11分にバラケを打ち切った(終了は2時の予定)。さっDscf3867さと片付けして車に戻る。体中が固まっていてイテテテテ。そして東屋で終了及び成績発表を待つ。まあ私の場合参加賞さえ貰えればいいので。2時半頃結果集計が終わり、Nぼりさんが優勝。ザわさんの隣でやっていたとの事。ザわさんも2匹1.54kgと結果が出た。また、私同様凸も何人かいた様子。皆さんお疲れさまでした。私は足の裏が攣ってヒイヒイ言っていたが、参加賞を貰ってさっさと帰宅した。
 
明日は何とかメダカプロジェクトを進めたい
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« またもや中華製 | トップページ | 失敗したぁ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またもや中華製 | トップページ | 失敗したぁ~ »