2021年2月24日 (水)

免許更新&今日の増沢

やっと免許更新に行ける事になった。
9時受付開始と言う事で8時半少し前に家を出る。
しかぁ~し、これが甘かった?免許センターに着いたのは9時前だと言うのに、既に混んでいるではないか。
受付の前の受付?を済ませて、密を避けるための控室で9時20分頃まで待った。
どうやら昨日が祝日と言う事で試験を受ける人がどっと押し寄せて混んでいるらしい。
やっと申請書を書くところまできたのだが、そこでしまったという事件が発生。
何と視力検査で視力がかなり落ちている事が発覚したのだ。
多少の自覚はあったので?前回の更新時に買った眼鏡で受けたのだが、これがギリギリ。かろうじて合格(汗)。
巣ごもりその他でパソコンの前に長くいる生活が続いたせいではないだろうか。
ホント、焦ったぁ。また眼鏡を新調する必要があるかな。
何とか更新を終え、一旦帰宅して昼食を摂ったところで気が付いた。昨日買い忘れたものがあったのだ。
で、それならついでに増沢の様子でも見に行ってみよう。
1時過ぎに出発。途中、モクレン通りではモクレンの蕾が膨らんで弾けそうだ。春近し!
池にはO合さんO石さん、他にⅠ藤さん御一行だけ。T林さんはいない。結構暖かくなっているのに何故かな。
Img_20210224_133647Img_20210224_133828外の道路から階段を降り、お二人に挨拶。何とO合さんは既に5匹をゲットしていると言うではないか。O石さんはあたりが1回だけ。
しかぁ~し、前回もそうだったように、私が見ている間に2回あたった。残念掛からなかったが、じきに釣れそうだ。
また宜しくとその場を離れようとしたその時、O合さんが満を持して竿を曲げた!素晴らしい。時間的には午後のGT、O石さんも続け!
Img_20210224_135804Img_20210224_135825それから池をぐるっと回って車に戻り、予定のベイシアへと向かったのは言うまでもない。
 
明日から寒くなると言うが、竿を出したい気持ちはある。ありますよ!
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)

2ヶ月ぶり&今年初めての竿出し!@増沢池-午後の部-

腹が減っては何とやらと言う事で、まずは昼食だ。それから竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はα21・わたグル・グルテン四季。「たな」はちょっとだけ深めにセットし、再開は12時16分。とりあえず準備運動?として底の残りの餌を打ち尽くしてから本番の餌を打つ。すると、私の準備運動中にO合さんが続けざまに竿を曲げたではないか!ヤバい、あっという間に離されてしまった。宙は間違いだったかと早くもメンタルがやられる私。そして更にO合さんは私が本番の餌を打ち始めてすぐに4匹目をゲット。もうガクガDscf2219クッ。私の方はいつも通りハイペースで餌を打ってはいるのだが、ウキに動きはない。それでも12時半を過ぎていきなりのあたりで1匹目。前触れのさわりとかは一切なかったのでビックリだ。ひょっとしてもう寄っているのかも。しかぁ~し、どうもそうではないらしい。どうにもウキが動き出さないのだ。で、ちょっとだけ「ナンチャッテ」をやってみるが、これまたピクリともせず。慌Dscf2220てて元に戻すと、1時を過ぎてウキが小さく動いたような気がして何気なく合わせたら、何と掛かりました!あれがあたり?ビックリしたなぁ、もう。昼頃から風・波が収まって来たようで、ウキの視認性はかなりグー。さあ、今のうちにどんどん釣らねば。O合さんは4匹目から朝の状況に戻ってしまったと言い、5匹目かと思ったあたりはスレで、その後は本当にシーン状態になってしまった様子。私の方も状況は似たようなもので、ウキが全く動かず。それでも1時半頃に風・波でウキが右手前まで押されて来たのを、仕方ないなぁと思いながら竿を置いてDscf2221気を抜いた瞬間にウキが消し込んだ!慌てて合わせれば嬉しや3匹目ゲットだ。やっとO合さんに並んだぞ。やれやれ。もちろん底で通して4匹をゲットしたO合さんと比較するのは筋違いかもしれないが、それでも嬉しい事に変わりはない。1時半過ぎにK田さんが終了。結果は出たようだ。お疲れさまでした。それと、午後になってO石さんが来た様子。こちらには来ず坂の下辺りに入ったようだ。O合さんがO石さんの声が聞こえると言っていたが、耳が良いのには驚き。私は結果が出ても続かず、遂に「ナンチャッテ」アゲインとしてみるものの、ウキはピクリともしない。で、結局は元に戻したところでO合さんが終了。まだ2時だ。早過ぎるのでは?と言ってみたが最近は2時終了となっているようで、変更はない。お疲れさまでした。私は残った餌を何とか打ち尽くしたが、あたりどころかさわりさえ出なかった。そして2時20分に虚しく終了。結果、午後の部では実釣2時間で3匹。トータルでは実釣Dscf22224時間で4匹。第1回としてはまあまあではないか。片付け。湖面は凪いでいて、まさにこれからがGTとなるだろう。でも片付けを終え、T林さんに挨拶して車に戻る。途中、坂の下にO石さんの釣り座があったが蛻の殻。ちょうどトイレタイムなのだろう。看板横には1人入っていた。橋の上でO石さんに遭遇。今日は2回あたりがあったが、まだ結果は出ていないとの事。まだやるようなので、頑張って下さい。私は荷物を積んだ後、ルーチンワークのようにベイシアへと向かった。
 
明日は天皇誕生日。だがそれと竿を出す事とは無関係(当たり前!)
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2ヶ月ぶり&今年初めての竿出し!@増沢池-午前の部-

やっと竿を出せる日が来た。今日は好天で風もそんなには出ない予報。9時前に家を出る。残念ながら竿が出せる興奮でワクワクと言う感じはない。駐車場にはⅠ藤さん御一行、それにO合さんの車。おっ、奥にはK田さんも来ているではないか。さっさと荷物を下ろし、キャリアに積み替えて池に向かう。K田さんは日陰側橋の下で、今日はお経を読みに来たとの事。だがしかし、最後には笑顔で帰った。遊歩道を進みいつもの場所にDscf2215入る。O合さんは始めたばかりだが、ウキに動きはないとの事。私は先日のO石さんのウキの動きを予想して来たのだが、甘かったか。気温は既に上昇していて、風がないと汗ばむ感じだ。いつもの場所で準備開始。竿は12尺でセットの底から入る事にする。餌はいつものバラグル。2か月間の休竿で準備がモタモタしながらも、ちょっと風・波が出ているので餌落ち目盛の位置を深めにして開始は9時58分。今年初なので凸で帰りたくはない。で、ちょっとだけ緊張しながら餌を打つ。すると、しばらくしてウキに返しが出ているように見えたが、ハッキリしない。そこで餌落ち目盛をいつもの位置に戻してみる。すると、やはりウキは返していた。Dscf2216そして10時半に餌が着底するや否やズルッと入ったではないか!やったと思いながらも半分は嫌な予感。サイズはグーでもやはりスレ(アッパー)でした。2ヶ月ぶりの結果がこれかよ!でも手応えを味わえて良かったぁ。O合さんはまだウキが動かないと言っているが、私はごくたまにウキが動くので、何とか結果を出したいところ。しかぁ~し、無情にも時間は過ぎて11時。対面にはT林さんがやって来た。私はO合さんのトイレタイムの間にスレバラシが出て、どうやら午前中のGTも今日はなさそうと悲観的になる。で、11時半過ぎに気分転換にトイレタイム。こちら側橋の下(しも)には1人入っている。O合さんによると、時々来ているらしい。ハアハア言いながら釣り座に戻り、再開。すると、何と言う事でしょう、遂にハッキDscf2217リとしたあたりを見、そして今度こそ掛かりました!サイズはちょっと物足りない感じでも、これで今日は帰れるぞ。床休めとはよく言ったものだ。う、嬉しかぁ。すると、それまでウキが動かないとばかり言っていたO合さんの竿が曲がった。こちらはバッチリ地べらとの事。ただ、その後がないのは私と同じ。と、ここで私にアクシデント発生!何と餌打ちしたらウキのトップが折れたDscf2218ではないか。ちょうど12時のサイレンが鳴ったので、餌はまだ残っているがここで午前の部は終了だ。折れたトップはO合さんが回収してくれた。ありがとうございます。結果、午前の部では実釣2時間で1匹。まあこんなものでしょう。結果が出ただけ良かった。さあ、午後の部は気分も新たに両グルの宙で行くぞ。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年2月19日 (金)

快晴の増沢

昨日O石さんから覚束ない?(失礼)Cメールがあったので、それでは今日は天気もいい事だし午後から様子でも見に行こうかな。ついでにデコポンでもと車を走らせる。
最初にデコポンの直売所に行ったところ、直売所へ向かう細い道にはそれを塞ぐようにトラックが停まっている。更に私の前に1台。身動きが取れないので、急に買う気がなくなってバックで通りに戻り、そこから増沢へと向かう事に変更。
Img_20210219_135607Img_20210219_135840駐車場に着けばうわぁ、いい天気だ。朝は寒かったのが嘘のよう。早速O合さんの車ハケーン。ただ、いつも停まっているⅠ藤さん御一行やT林さんの車はない。
Img_20210219_140230Img_20210219_140236さっさと車を降り橋まで向かうと、へら師は看板横に1人と、あとは定位置にO石さんとO合さん。たった3人だ。河津桜を撮りながらお二人の元へ。
Img_20210219_141527O合さんは4枚、O石さんは1枚だが、O石さんのウキはかなり動いているようで、私が見ている間にも2回。残念カラだったが3度目の正直で竿が曲がった!
しかもかなりグーなサイズ。それを見てお暇した。竿を出す際には宜しくお願いします。
そこからいつも通りベイシアへと向かったのは言うまでもない。
 
俯せに寝たせいか目が腫れてしまったので、こんな顔が免許証に載らないよう更新は中止
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年2月16日 (火)

今日の都田

今日は通院日。それにしても昨日は雨風凄かったなぁ。Img_20210216_110011
今日もその名残なのか、風が強い。
ふと思い立って増沢の様子を見に行く。
去年の今頃は河津桜が咲いていたので、この強風下で散ってしまう前に是非とも見ておきたい。
しかぁ~し、池に近付くと共に天気が悪くなって来た。
見れば増沢方面には黒い雲。そして車のフロントグラスには雨粒。
駐車場にはO合さんO石さんの車はない。
風が強くまたいつザーザーと来るか分からないので、とりあえず橋まで行って写真だけでもと車を降りたら、私を呼ぶ声。
あっ、T林さんが犬の散歩をしていた。白い小さな犬だった。
今日は2人しか竿を出していないとの事。
雨がポツポツ当たる中、橋まで行くと、思った通り河津桜が咲いている。
しかぁ~し、写真を撮ってはみたものの、暗くて写りが良くない。
雨が強くなりそうなので退散し、そのままベイシアへと向かう私だった。
 
P.S.車に戻りベイシアへ向かおうとしたら晴れ間が出て来た。が、もう戻りまテン!

免許の更新のハガキが届いた。3月になる前に済ませたいが
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年2月 5日 (金)

今日の増沢

今日は好天で風も弱そう。
で、通院後に用事のついでに増沢の様子を見に行った。
駐車場にはO合さんにS我さんの車。急いで見に行きたい気持ちを抑えて、まずは池を一周。
Img_20210205_102103Img_20210205_102221
途中、紅白の梅が咲いているのを確認。春は近づいているんだなぁと思いつつ、その後橋を渡って坂を下りる。へら師はざっと10人くらい。坂の途中にはS我さんが準備中だった。
そのまま遊歩道を進むと、いつもの場所にO合さん。最近は渋いものの結果は出ているとの事。
Img_20210205_102806Img_20210205_103518
しばらく話をした後にまた宜しくとその場を離れた。そろそろ私も竿を出そうかな(去年からほぼ2ヶ月竿を出していない)。
そうそう、O合さんの背後には河津桜が既に花を咲かせている。上の方では、写真では分り辛いが七分咲きくらいに見えた。
Img_20210205_103533Img_20210205_103602
さあ、ここからが今日の用事。まずは浜北方面に向かい、デコポンを購入。美味そうだ。
そして帰りにはいつも通りベイシアへと詣でた。
たったこれだけなのに、脚が張っている。巣ごもり生活は間違いなく体力の低下を招いている。嫌でも体を動かさないと、そのうち動けなくなるかも。
 
デコポンはホントに美味しいよ
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

強風の増沢

Screenshot_20210119153852今日も諸事情により竿は出せないが、それでも見に行くくらいなら(ついでにベイシアで買い物)と通院後にフラフラと増沢へ。
時間的には10時頃なのでO合さんがいる筈と駐車場に着くと、あれれ車がない。
この時間にいなければ、今日はもう会えないだろう。仕方なく池を一周して帰る事にした。
外の道路の坂を下りてダム?方面に向かい、池を時計回りに進む。ダム?のそばにはⅠ藤さん御一行に加えてもう1人。この強風でも風除けになるので人気の場所だ。風が強いとの予報だったが、歩いていてもそんなに感じない。
一周したら1kmだった。時間は10分ほど。まあこんなものかな。
そのまま駐車場に戻り、さっさと池を離れてベイシアへと向かう私だった。
 
果たして今月中に竿は出せるのか?
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年1月13日 (水)

増沢の様子

今日は好天で風もない。普段ならこれ幸いと竿を出すのだが、いかんせん昨日から腰に痛みが出ていて、とても荷物を運んだり出来そうにない。
で、とりあえず見に行くだけならと増沢へゴー!池には10人くらいが竿を出している。
Img_20210113_110906Img_20210113_111236風はあっても寒いと言うほどではない。まずは池を一周してから(後で腰に悪いと気付く)O合さんの元へ。
Screenshot_20210113113956今年になってまだ3回目の竿出しとの事。O石さんもたまに来ているようだ。
巡回のT林さんから先週は池が凍る事もあったと聞き、体調が芳しくないのに無理して来なくて良かったぁ。
昼までに帰宅する事になっているので、しばらく話をしてからお暇した。
帰りにちょっとだけデータを取ってみたら、池を半周して大体0.7kmくらいだった。
そしてこれまた久し振りのベイシアへと向かうのであった。
 
帰ったら腰の痛みが半端ない!
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年12月26日 (土)

今年はもうない?

そろそろ大掃除の真似事でもしなければと掃除機をかけていたら、O石さんから電話があった。
ここ2週間以上釣行していないので、何かあったのかと心配で電話をくれたと言う。
ご心配をおかけしてスミマセンでした。
前記のように体調不良に加えてとんでもないアクシデントが発生し、家から出るのも難しくなってしまったのだが、全て話すと言う事も出来ずお茶を濁すしかなかった。
良いお年をと言って電話は終わり。
まだまだやる事が山積しているので、今年はもう竿を出すのは難しいかな。
年賀状も元日に届くようにはならない可能性が高い(トホホ)。
とにかく一つ一つこなしていくしかない。
 
テンションはかなり下がっている
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年12月 9日 (水)

曇りでほぼ無風!こんな日に釣れない@増沢池

今週中は何とか暖かい日が続くとの予報。これは出掛けない訳には行きません。明日明後日は通院その他で竿が出せないので、今日しか気持ち良く竿を出せる日はないのだ。駐車場にはO合さんそれにK田さんの車。さっさと荷物を降ろして池に向かう。途中K田さんは今日はさっぱりとの事。O合さんも厳しいと言っている。私は今日は両ダンゴの宙をやるつもりで来たので、他の人の迷惑にならないよう離れて階段下浅場側に入Dscf2206る。ここは前に底をやって底取りが上手く出来ず諦めた場所。ここで宙をやるのだ。さあ準備しよう。竿は9尺で餌はカルネバ・GD・天々。と思ったら、何とGDと天々は車に置いて来た。Oh My God!取りに帰るのも面倒なので(オイオイ)、ここはカルネバ・マッハでやろう。と、早くもO合さんが竿を曲げた!これは前回と同じ轍を踏むことになるのか?しかもその後もO合さんはポツポツと竿を曲げ続ける。私が餌を打ち出したのは10時31分。とにかく固い餌でグルテンのように長いハリスで誘うつもり。まずはいつも通り餌を打つ・打つ・打つ。しばらくして対面にT林さん登場。いつもより少し早めだ。さて、開始15分くらいでウキが小さくモヤモヤし始めた。よしよし予定通り。そして11時頃からはハッキリとしてさわりそしてあたりらしく動きも出て来たぞ。これは釣れる!しかぁ~し、そんなにこの池甘くない。餌が固いせいもあるのか、あたりらしきウキの動きではかすりもしない。「たな」を上下してはみたものの、特に何かあった訳でもないので元に戻す。餌付けは指でコネコネ具合を変えてみたりするが、どうやら餌が良くないようだ(ホントか?)。K田さんも竿が曲がり、O合さんは既に5匹。このプレッシャーたるや尋常ではない。落ち着け、今日は釣れても釣れなくても両ダンゴで通すつもりなのだから、周りを気にするなと自分に言い聞かせても既にプレッシャーに押しつぶされそうな私。11時半を過ぎた。午前中のGTなら、頼む掛かってくDscf2207れ。すると、何と言う事でしょう、ズバッ!とウキが入ればやった凸回避だ。もうグッタリ。さあ、まだウキは動いているので、動いているうちに釣らなければ。しかぁ~し、ウキの動きは毎回のように変わる。O石さんがやって来て、定位置に入った。私は何としてももう1匹釣りたいところ。そして遅れ馳せながらO合さんに少しでも近づきたい。だが残念、12時のサイレンを聞く。餌Dscf2208はまだある、もう少し頑張ってみよう。すると、小さくチクと入るウキの動きに手を出したら、やった掛かりました!しかぁ~し、凄い引き。これはスレか?なかなか寄らず腕が痺れて来た。周りではどう思われているのか考えると、早く鈎を外したい。やっと「たも」に収めれば、背びれにスレでガクガクッ。さっさとご退場頂き続行だ。すると、あれだけ暴れられたにも拘わらず、すぐDscf2209にウキの動きが復活。そして2匹目ゲット!う、嬉しかぁ。そしてそれを機に12時20分からトイレ休憩とし、帰ってからすぐに次の餌を作る。後半は両グルで行くぞ。餌はわたグル・グルテン四季だ。ダンゴがまだあるのでそれと併用しながら2時半には終われる量を作る。昼食を摂り再開は12時35分。まだダンゴが残っているので、両ダンゴ・バラグル・両グルと打ち分けてみるDscf2210と、あれだけ間が空いてもじきにウキが動き出したではないか。そして1時前に3匹目。これはグルテンのおかげなのか。だとすれば両ダンゴで始めた事は間違いだったのか。いやいや両ダンゴがあっての両グルと思いたい。すると、じきにウキがグッと入ればやった4匹目ゲットか?しかぁ~し、これも凄い引き。やられた、またスレだ。横向きに上がって来るのが見えるものDscf2211の、水面までは来ない。このままやり取りをしていても疲れるだけ。ちょっと強めに引いたら外れたので、やれやれ。で、またスレで場が荒れたのかと思いきや、1時を過ぎて今度こその4匹目ゲットだ。何とか第2目標にリーチまで漕ぎ着けたぞ。しかぁ~し、鈎を呑んでいてハリス切れ。ガクガクッ。急いで交換して再開するが、何故かウキの動きが悪くなる。それでも懸命に餌Dscf2212Dscf2213を打ち分ければ、1時半を過ぎたところでようやくの5匹目だ。これはもう嬉しいの一語。O合さんは午後になっても竿を曲げている様子。O石さんも竿が曲がった。餌の減り具合は予定通りで、2時半前には使い切れそうだ。そして2時前に6匹目ゲット。そろそろ午後のGTが来たかな?しかぁ~し、その後は全くのダメダメで、2時を過ぎて掛かったのはハリス切れの1回だけ。急いで交換するも、じきに餌を打ち切った。時刻は2時28分。終了DEATH!結果、今日は実釣3時間40分強で6Dscf2214匹。勉強になりました。片付け。見るとO合さんがまたも竿を曲げているではないか。更に最後の一投でも竿が曲がった。片付けを終えO合さんのところまで行くと、何と今日は「つ」抜けを達成したと言うではないか。裏山鹿~。ちょうど片付けを終えたO石さんと一緒に車に戻る。今日はK田さんが珍しくまだ残っていた。O石さんとはトイレ前で解散。私はそのままベイシアへと向かうのだった。
 
両ダンゴはT林さんのお家芸。私も少しでも近づきたいところ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧