2020年2月24日 (月)

最近のメダカ

このところ暖かい日が続いたせいか、メダカの発泡スチロール容器の水温は15℃くらいで推移していて、中小メダカの方は水面近くに上がって来るのが数匹。餌をやると食べたりする事も。
しかぁ~し、どうも気温の上下が大きく、最近は10℃くらいで安定している。それでも中小メダカは水面近くにいる事もあるので、このまま行けば無事春を迎える事が出来るかもしれない。
不思議なのは水草が枯れない事。適温は20数℃なのに、何故だろう。
そうそう、どうやらエビちゃんは全滅したようだ。こちらは残念の一語。
ただ、ネットで調べたところによると、淡水のエビちゃんの中には肉食のものがいるらしく、苔取りで有名なヤマトヌマエビ(針子を食べる事もあるとか)とミナミヌマエビ以外はどうもそれらしいのだ。では、私が増沢でゲットしたエビちゃんはどうだろう。
色といい、何となく怪しく思えて来た。まあ、全滅したようなので、今はノー・プロブレムか(オイオイ)。
春になったら再度採取して確認してみよう。
 
明日は曇りでも風が弱そう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

最近の様子

今週は月曜に釣行した以外は通院のみの外出だった。
なにしろ寒くなったもんね。
それと、相変わらず足の痺れと喉の具合が悪く、気持ちも沈みがちだ。
メダカの水温は10℃を下回る事もあり、いよいよ餌をやらなくてもよくなって来たか。
巷では武漢肺炎の話題ばかり。マスクの買い占めもひどくて、ドラッグストアでは棚は空っぽのまま。
昨日は妹と姪が遊びに来てくれたが、寒い時期にお疲れ様としか言いようがない。
明日は公園の掃除と決めごとがあって、朝早くに起きなくてはならない。今朝も8時過ぎに目が覚めたので、明日は大丈夫かな。
 
来週は寒さが緩むので、是非とも竿を出したところだが
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

今朝のメダカ(昨日の続き)

今朝、恐れていた事が起きていた。
昨日具合の悪そうだった大1匹が水草に絡まるように亡くなっていたのだ。
これで大3匹だった容器には大1匹だけになった。まだちゃんと見た訳ではないが、おそらくはエビちゃんも全滅しているだろう。
それに引き換え、中小のメダカの容器では、昨日も小数匹が水面近くで餌を欲しがっていた。
針子用の餌をあげると食べている。一体何が違うのだろうか。小さい方が環境の変化に弱いと思っていたのだが、間違いなのか。
ただ、中小全てのメダカを確認した訳ではないので、それ以上の事は言えない。
1回水草を取り除いてみないと全体の様子は分からないのだ。

大1匹になった容器は水質の悪化を恐れて今日も少し水替えをした
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

今朝のメダカ

大変だ!大2匹(元々3匹だったのに、1匹は最近☆に)の容器で、今朝1匹のメダカが水面近くで弱弱しく動いている。
水温は14℃くらいあるので、そんなにしんどい筈ではないと思うのだが・・・。
更に思い切って少し多めの水替えをやってみたら、底に4匹のエビちゃんが赤くなっていて、スポイトに吸い込まれてきた。
中小のメダカの容器では、見つけられないのかもしれないが、底の方を浚ってもゴミ以外は出て来ない。
2つの容器、更に多量の水草とタニシの洗面器でも水草は枯れずにいるので、それが酸素を奪っているのかなぁ。
それとも、これも目には見えないが、水質の悪化なのかも。餌のやり過ぎ?
何にしろ、様子を見るしかないのがもどかしい。
 
一体どれくらいが冬を越せるのか?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

ショックな事2つ

今朝起きたら、足の痺れというか痛みがいつもより強くなっていてビックリ。
この調子だと竿を出すのは辛いかもしれない。
と言う事で、通院後の竿出しは中止。明日は様子を見ながらどうするか決めよう。

で、いつものように出掛ける前にメダカの様子を見たら、何と3匹の大メダカのうちの1匹が水面の水草に横たわっているではないか。
触っても動かないし、呼吸をしている様子もない。残念だが☆になってしまったようだ。
昨夜までは特に変わった様子は見られなかったので、これまた原因不明。
中小のメダカでは皆頑張って生きているようなので、何故これまで元気いっぱいだった大の方が逝ってしまったのか。
そう言えば昨日はちょっとだけ水替えをしたので、それが原因か?いやいや、水替えと言っても大体1~2パーセントに過ぎない量だ。
水温の方も大体10℃くらいで推移しており、これと言った理由はみつからないので、後は病気でない事を祈るだけだ。
 
せっかく昨夜ハリスを巻いたのに・・・
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

今朝のエビちゃん

このところ水温は10℃くらいで推移しているが、昨日今日と12℃くらいになっている。
少し暖かめでメダカやエビちゃんには動きやすい環境かなと思っていたら、何と今朝1匹のエビちゃんが天に召されていた。
原因は不明。餌が足りないのか水質の悪化なのか、それとも水温に負けたのか。
ざっと底付近を見てみたが、他に☆になったエビちゃんは見つからなかったので、体力負けなのかな。
これからまだ水温が下がりそうなので、容器内は良く観察しなければ。
 
餌やりと水替え(ほんの少しではあるが)はもう控えた方がいいのかも
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年12月31日 (火)

いよいよ大晦日

やっとそれなりに「大」掃除が終わった。やれやれ。
玄関も綺麗にしてしめ飾りを飾り、一気に正月気分。

思えば今年はメダカばかりの1年だった気がする。
大枚をはたいて水槽やらいろいろ買いこんだのに、結局は発泡スチロールの容器で年を越す羽目に。
たくさんのメダカが☆になり悲しい思いもした。
今はただ4匹の大(5匹だったのに、発泡スチロール容器に移す直前に亡くなった1匹は本当に辛かった)と少しは大きくなった針子が無事に年を越す事を祈るばかりだ。
そうそう、エビちゃんとタニシもね。

3月に小学校の同窓会があり、50年ぶりに会った同級生には本当に感動した。
次回は古希の年に行われるようだが、果たしてそれまで生きているか(オイオイ)。

釣りに関しては、ほとんどが増沢になってしまった事が悔やまれる。もっと遠出したりして違う環境で竿を出すつもりではあったのに、つい楽な方に行ってしまった。来年はどうかな?
 
三が日は竿を出しませんよ。って、分からないけどね
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

今日のエビちゃん

今朝もいつものように油膜を取り水を補充してから、ちょっとだけ水草をどかしてエビちゃんの様子を覗ったら、残念な事に1匹が死んでいた。
何だろう、餌なのか水温なのか水質の悪化なのか?
メダカの針子(少しは大きくなっているが)の方は見ていないが、やはり水温の変化に小さな体が付いて行かないのではと心配になる。
 
大掃除もやる気が出ない。なんだかなぁ。
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

今日のメダカ

今日は水温が13℃近くあったので、それではと水替えをしてみた。スポイトで底をさらうように5回ほど吸い込む。
すると、悲しい出来事が2つ。
1つ目は大3匹の容器でエビちゃんが1匹お亡くなりになっていた。不思議なもので、骸は赤くなっている。
水草をどかしてやった訳ではなく、スポイトで吸い出しただけなのだが、その際にたまたま底にあるのを発見。寂しいね。
2つ目は大小9匹?の容器の方で、1匹がスポイトに吸い込まれてしまった事と、1匹が☆になっていた事。
こちらも水草をどかした訳ではなく、スポイトで底のくぼみから水を吸い出したら中に入っていた。
他にまだ悪い知らせがあるのかもしれないが、怖いので触らずにおく。
そして吸い出した分だけ水を補給。
これからまだ気温水温は下がるので、メダカ・エビちゃん・それにタニシ?には頑張って生き抜いてもらいたい。
 
明日は雨、明後日は用事で竿が出せない。そろそろ大掃除もやらなくては
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

これまでのメダカ

最終のメダカ日記から後の状況報告。
まず、あれから1回、2匹のメダカを水替えの際にスポイトで吸い込んでしまった。気が付かなければそのまま下水へと流されてしまうところだった。10匹いた筈のメダカがいつの間にか9匹になっていたのはこれと関係あるのかもしれない(前後の数ははっきりと確認していません)。
それにしても、適当に底付近をスポイトで吸い込んでいるのに、何故メダカが入って来てしまうのか?
まあ、毎回十分気を付けるしかないと思う。
エビちゃんは1匹天に召された。それが買って来たものか増沢から持ってきたものかは不明。その後水温が下がって、いたずらに環境に変化を与えてはいけないと確認はしていないので、現在の状況は不明。何か隠れる場所を作る必要があるのかな。
水温は10℃から15℃くらいの間で変化している。今日は12℃くらい。気温の上下が激しいので、水温もそれにつれて上下してしまう。発泡スチロール容器でも温度差を堪えるのは難しいようだ。
餌はメダカが上がって来なくてもパラパラ程度に入れている。不要なら止めたいところだが、大小の方は昼頃には数匹が水面近くに来るので、やった方がいいのかな。大3匹の方はほとんど上に来ないので、まさかあの世に行っているのではないかと不安になるが、ある程度暖かい日が続いて水温もそれなりになった時点で、水草をどかして確認するつもり。
 
水草とタニシの洗面器は最近全く観察していない。それでいいのか?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧