2022年6月26日 (日)

アクセス激減!アンド今朝のメダカ

アクセスが70万を超えた辺りから、急にアクセスが減った。
内容は「その他のデバイス」からのアクセスがほぼなくなったから。
「その他のデバイス」が一体何を指しているのかさっぱり分からないのだが、これが多い時で1日に200を超える事があったのも今は昔の話。
今は寂しうございます。
アクセスバブルは終わったと言う事か。
 
さて今朝のメダカ、外の水替えを行った。
トロ舟は10リットルくらい水を汲み出して交換。底を浚う事はしなかった。
相変わらずメダカ達は隠れてばかり。餌をやってもなかなか上がって来ない。
仕方なく隣のガラス水槽の水替えをやりながらチラチラ見ていたら、餌を食べに凄い数のメダカが上がっている。
それらを出来るだけ刺激しないように、ガラス水槽は底を浚った後に汲み出しも行って(大体50リットルくらい)から餌をやった。これだけで既に大汗。グリーンウォーターの色はそんなに薄くならず。
そして日が当たるように簾を掛けて置いたら、さっきいきなりの雨!
慌てて覆いを掛けて来たが、急に暗くなったのでそんな気がしていた。ずぶ濡れだが、どうせシャワーを浴びるつもりだったのでまあいいだろう。
水替えの後で本当に良かったぁ。
 
予報では雨はじきに上がるようだ
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2022年6月22日 (水)

今日の増沢その他

今日は朝から天気が悪い。雨はパラパラでじきに止むらしいのだが、警戒情報として大雨と雷とY!天気にはあった。
で、君子危うきに近寄らず(誰が君子だ!)で釣行は止め。
それでも誰か来ていないかと様子だけ見に行く事にした。ついでにベイシアで何か買って帰る。
出掛けた時間帯が悪く、10時半頃。これだとベイシアは混みそうなので先にベイシアへ行ってから増沢の様子を覗う事にした。
しかぁ~し、これも甘かった。ものすごく混んでいるではないか。
幸いセルフレジが空いたのでさっさと会計を済ませ、増沢へと向かう。
う~ん、やっぱりか。駐車場には車が数台でしかも知った人のはない。その数台もへら師ではないだろう。
池の様子を見に行く気力もなくなり、さっさと帰宅。
まだ昼食には時間があったので、雨の降らないうちにとメダカの面倒を見る事にした。
室内の針子容器は針子を吸わないよう慎重に底を浚う。それでも数匹を吸ってしまった。スマン。
それから外の2つの容器も底を浚って水替え。作業中に雨がぱらついて来たので、さっさと切り上げた。
その後餌をやるついでにグリーンウォーターを少々頂き、ベランダの洗面器2つと室内針子容器3つに分けた。
たったそれだけで汗。今日は湿気が凄かった。
これで今日の予定はほぼ終了。午後はゆっくりダラダラした。
 
明日は竿を出したいなぁ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年6月17日 (金)

今日のメダカ

今日は用事がある上に通院日なので釣行は止めた。
しかぁ~し、メダカの面倒をみようと思ったら意外に手が掛かり、更に予定外の事までやる羽目になって完全にスケジュールが狂ってしまった。

室内ガラス水槽は水が匂うので昨夜3分の1くらいを汲み出して交換したが、どうも気になるので今日は予定外の水替えを行ってしまった。
プロホースで底を浚い約3分の1を交換した後に、フィルターとエアレーションを行った。
水草も洗ってみると汚れが出るは出るは。
こちらも底を浚った中に卵ハケーン。どうにも困った。
あと、4つの発泡スチロール容器のうち針子でない1つを水草をどかしてみたら、何と思ったより多くのメダカがいる事に気付く。
更に数匹の骸まで見つけた。これには白カビが付いていた。
ここで急に思いついた。このメダカを外のトロ舟に移そう!
空いた容器には現在満杯の容器から針子(もう稚魚らしくなっている?)を移して過密状態を緩和させるつもり。
容器をよくよく見たらヒメダカと幹之?のハーフのようなものが多数いた。
これら約40匹(そんなにいないかも)をいつも通りの手順で水合わせしてさっきトロ舟に放したところ。
上手く馴染んでくれればいいが。
発泡スチロール容器は軽く水洗いして水道水を入れ、カルキ抜きをして只今絶賛エアレーション中。
容器の中にあった水草も思いの外増えていたので、こちらも洗った後に必要量を発泡スチロール容器に戻した後の残りを洗面器に入れ、ベランダの洗面器に並べておいた。
まさかここでも針子が生まれるとは思いたくないが。
外ではトロ舟の底を浚うとまたもや糞?が多く出た。
入れたばかりのホテイアオイの根には早くも卵が付いている。これも採取しませんよ。
さきほど上述のように新たな友達を迎えたばかり。しばらく様子見だ。
ガラス水槽では特に何もなく普段通りの水替え。一部のグリーンウォーターを貰ってベランダの洗面器と室内発泡スチロール容器に加えておいた。
たったこれだけで汗が凄い。もう今日は予定が狂っても仕方ないと諦め、明日は強行スケジュールで行こう!
 
本当に釣りとメダカのブログになってしまった・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年6月12日 (日)

困った・・・

Img_20220612_112600好天に恵まれ、今日は外の2つの水槽の水替え。
トロ舟では初めてプロホースで底を浚ったら、出るは出るは緑色の細かな粒子。
おそらくはグリーンウォーターの残骸と糞。
こんなに出るのなら定期的に底を浚うようにしないと。
それにしても、私の影が見えるとさっと姿を隠す悲しさよ。
餌をやってもしばらくしないと上がって来ないし、私がちょっとでも体を動かすと逃げてしまう。
さっき遠くから見ていたら水面にたくさんいたのだが、ちょっと体を動かしたらさっと消えてしまった。
ホント、悲しいなぁ。
ガラス水槽では確かに私の影に反応するのだが、少しは慣れたのか逃げてもすぐに戻って来る。
怖さより餌の方が大事なのだろう。
こちらでは半分近く水を替えたが、グリーンの度合はそんなに変わらない。
餌への食い付きはトロ舟の比ではなく、やはり慣れと言うものだろうか。

Img_20220612_112749さて、トロ舟で増え過ぎた水草を水道水を入れた洗面器に入れてベランダの日の当たらないところに置いておいたのだが、今日見たら何と何匹かの針子をハケーン。
困った・・・。だが孵化したものを放っておく事は出来ず、外のガラス水槽からグリーンウォーターを貰って来て追加しておいた。
しかぁ~し、あまり考えずにそのまま投入したのだが、それぞれの水温が違っていた。
洗面器のそばに置いておいて水温を合わせてから入れるべきだったとは、まさにアフター・フェスティヴァル。
でももう入れてしまったので・・・スマン。

明日は通院日だが竿も出したい。早起きは3文の得となるか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年6月10日 (金)

祝!70万アクセス

何故かは知らないがこのところアクセスが増加し、気が付けば700000を超えていた。
最近はずっとアクセスが低空飛行中だったのに、いつしか毎日100を超えるアクセスとなっていてビックリだった。
確かに最近の記事は釣行日記かメダカだけで、これでは読んでもらえないのは当然かと思っていたので嬉しさより戸惑いの方が大きい。
一体何処にそんなアクセスが・・・ビズリーチ!
まあ、これからも淡々と更新するしか能がない私なので、とにかく「継続は力なり」を信じてやっていくだけだ。
アクセスされた方々には感謝感謝と言っておこう。
今後とも宜しくお願い致します。
 
梅雨入りしたらより熱中症に注意!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

愛車無料点検とその前にメダカ

今日は車の無料点検。実は去年は半年点検を有料で行ったのだった。
その際に無料点検がありますよと言ってくれればそうしたのに、知らないのでわざわざ5,500円を払って内容は無料点検とほぼ同じ。
点検が終わって支払いを済ませた後に、ディーラーの方が「無料点検をした事にしてほしい」と言われサインを求められた。が、ハァ~ッ!と言う感じ。
私は金を払って点検を受けたのに、ただでやった事にしろと言うのか?
何だか損をした気になった上に、やってもいない無料点検をした事にするとはどういうことなのか。
頭にきてサインを拒否。
あれから1年。さて、今日はどうなるかな。
その前に時間があったのでメダカの世話。
朝方雨が降っていたので急いで覆いを掛けておいたが朝食を摂っていたら晴れて来たので、通院後に覆いを外すと共に水替えを行った。
一昨日ホテイアオイを買って来たのでトロ舟に浮かべてある。以前ガラス水槽では育たなかったので、こちらで試しに。
ただ、同じ100円でもジャンボエンチョーのものはみずきんに比べて小さいのは何故だろう。まあいいか。

明日は天気が崩れそう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年6月 7日 (火)

今日の増沢&メダカ

今日は好天でも風が強いとの予報に最初から諦めていたが、それでも見に行くくらいならと通院後にゴー!
既に暑く予報通り風が強く吹いている。
Img_20220607_102138駐車場にはO橋さんとO合さんの車。さっさと駐車して池に向かうと、途中でS我さんに遭遇。今日は竿を出すとの事。日陰側に入るなら長袖を1枚羽織った方がいいと教えてくれたが、やらないのでゴメン。
柳の木のそばにはO合さん。強い風に「ドボン」で対応しているがウキが動かないらImg_20220607_101823しい。
奥の奥にはO橋さん。既に8枚ゲットしていると言うから相変わらず素晴らしいデスネ。
こちらはバランスの底でやっているが、ウキがそんなに流れていないのは場所のおかげか。
更に奥にS我さんが入った。T林さんの定Img_20220607_101705位置の近くだ。
皆さんからやるようにと言われ、意志の弱い私はついフラフラとやりそうになったので、慌ててお暇した。
明日は予報が変わって好天で風も弱そうだ。明日は行こうかな。
 
変わってメダカの話。
気が付かなかったが、室内ガラス水槽で1匹☆になっていた。周りは白カビに覆われており急いで外に出したが、ついでにと言っては何だが水替えをする事にした。
プロホースで底を浚い、更に汲み出して大体3分の2くらいを替えてしばらくフィルターを回しておいた。
室内では他に発泡スチロール容器の去年生まれたものの水替え。スポイトで底を浚い大体5分の1くらいを交換した。
それから外の2つの容器を水替え。ちょうど日が当たっているので水温も上がり気味。ガラス水槽では底を浚って大体10リットル(10分の1)を交換。トロ舟は水を汲み出すやり方で同じく10リットルくらい(こちらは約3分の1)。
落ち着いてからそれぞれに餌をやった。
相変わらずガラス水槽では餌への食い付きがいいが、トロ舟では簾を外す時から隠れてしまいなかなか見えない。
ガラス水槽からグリーンウォーターを少し貰って部屋に戻り、3つの針子容器に足しておいた。
洗面器では今日も孵化が続いているが、昨日書いた通り山は過ぎて収束段階。新たな針子は10匹もいなかった。

明日が楽しみだなぁ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年6月 6日 (月)

今日のメダカ

いよいよ洗面器の卵の孵化も終わりか。
今日は気温が下がった事もあってか、孵化した卵が少なかった。と言っても10匹くらいはいたが。
残りの卵の数も少ないので、どうやら打ち止めになりそうだ(それでも新しい洗面器では100匹以上孵化している)。
まだ産卵は続いているもののこれ以上孵って貰っても困るので、前にも書いた通り新たに採卵はしない。
次にO石さんに会った時に卵を貰ってくれるか訊いてみようかな。

今週は釣行出来る日がほぼない感じの予報
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年6月 4日 (土)

今日もメダカ

今日は早めに洗面器で生まれた針子を発泡スチロール容器に移した。
と言っても今の容器ではほぼ飽和状態なので、一つ前の世代(1つ前の洗面器で生まれた針子)のいる容器に移した。

Img_20220604_153837
サイスに差はあるが、満杯状態の現容器(写真)よりはましかと。
季節が良くなってこれから更に卵が生まれると思うが、採卵は不可能。誰かに卵を貰ってもらうか針子(は無理なので稚魚)を貰ってもらうしかない。
でなければ親に食べられるしかない。
針子容器にはグリーンウォーターを追加し、室内全ての容器にはそれぞれに合った餌やり。
外では相変わらず産卵が行われている。本当に外は環境がいいのか卵が産卵床にビッシリ。産卵床に産み付けられなかった卵が底にばらまかれている。
もちろん採卵はしないAGAIN。
とりあえずの水替えを行うが、トロ舟では勢いのないのが1匹。大丈夫か?実は先日も1匹が☆になったばかり。
それと水草が増えた気がしたので間引いておいた。もちろん間引いたものは捨てずに洗面器で保管。こちらにも少しではあるが卵を入れておいた。

もう増やしませんよ、増やさないと言ったら増やしません!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年6月 3日 (金)

今日のメダカ

さすがに3連荘はキツイ。今日は休竿だ。
午前中はそれでも幾つかの用をこなし、昼食後にやっとメダカの面倒を見る事が出来た。
室内ではガラス水槽の水替えというよりこの暑さで減った水を足す程度。餌は通院前にやっておいた。
外では午前中は通院前の餌やりだけ。午後になってやっとガラス水槽とトロ舟の水替えを行った。もちろんその後には餌やり。
産卵床には一切触れない。既に取ってある分だけで孵化したのが200匹はいるだろうから、これ以上は手が回らないのが本音。
ガラス水槽からグリーンウォーターを分けてもらって室内の3つの針子容器に入れる。これだけで餓死がかなり減っていると思うよ。
もちろん針子用の餌もあげた。
たったこれだけでも汗が滴る。更にこれに加えて採卵してある洗面器で孵化した針子を針子容器に移すのだが、これも汗。
これ以上孵化されるといよいよ容器がなくなる。だが採卵したのだから責任を持って対応しなければ。

トロ舟がもう1つあるので、これをうまく活用出来ないか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧