2020年5月30日 (土)

ショックな出来事

Img_20200530_171457ずっと元気でいると思っていたメダカのうち、大小5匹の容器にいる大きい方から2番目のメダカが死んだ。
最近姿が見えないので心配していたが、ちょっと前に確認出来たので安心していたのだが、水面近くで動かずにいた。
スプーンで掬ってみても動かない。腹が何かで詰まっているようだ。餌の消化不良かな?
ネットで調べたら、メスが無精卵を抱えたまま排卵出来ずにいると、卵によって腹が圧迫されて死ぬらしい。
大きい方から2番目なら、去年生まれたうちの1匹に違いない。それも一番早く生まれた子だ。
かなりのショック。ただでさえ数が少ない私のメダカ達、また仲間が逝ってしまった。残念だ。
 
発泡スチロール容器のメダカ達はガラス水槽に移さない方がいいかも
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年5月24日 (日)

今朝のメダカ

最近水温が上がって来たので、2つの容器にエアレーションを実施。
容器の真ん中からごく弱くプクプクと泡を出している。効果あるのかな?
それと、残念なお知らせ。卵は白くなりカビも生えたようなので、廃棄しました(廃棄と言う言葉で良かったか?)。
アナカリスの花は2つの容器でポツポツと咲いているが、1日しか持たないので残骸(言葉が適切ではない?)が浮いている。
大1匹の方のエビちゃんは、数は確認出来ないもののちゃんと生きてる。これは嬉しい。
大小5匹の方は、最近4匹しか見られなかったので心配していたが、今朝5匹を確認。やれやれ、良かった。
 
ガラス水槽は・・・う~ん、どうしよう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

卵、ハケーン!

今朝、まだ起きたばかりだが、いつも通りメダカの水替えと餌やりをするついでに、一昨日から容器に投入されている採卵器?を確認すると、ややっ、何個か卵が付いているではないか!
Img_20200517_121836昨日の花に続いて目出度いなぁ。だがしかし、容器内の生体は5匹。しかもガタイがいいのは1匹だけで、その他は去年生まれたものなので、一体どの個体が産んだのか?
とりあえず卵・針子用の容器に卵を移してみた。
さあ、果たしてどうなるか?

P.S.昨日見つけたアナカリスの花が、今日もう一つ咲いた。
 
無精卵かもしれないので、喜ぶのはまだおあずけ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年5月16日 (土)

花が咲いた!

今朝見た時には全く気付かなかったのだが、さっき何気なくメダカの発泡スチロール容器を見たら、あれっゴミが浮いているぞ。何かな?と取ろうとしたら、ゲゲッ!アナカリスの花ではないか。
Img_20200516_103109まだ咲く途中のようだが、初めて見るのでビックリと同時に嬉しかぁ。
これは多分ジャンボエンチョーで買って来たもの。
それを去年の11月頃に発泡スチロール容器に適当に放り込んでおいたものだ。
特に面倒を見た訳でもなく、生育の適正温度が25℃くらいだったので、まあ枯れても仕方ないかと思っていたのに、冬を越した上にまさか花が咲くなんて。
例え1つだけの花であってもオンリーワンだ。写真では真ん中やや左上にある白いのがそう。右下には色の悪いヒメダカも映ってる。
メダカ飼育でおまけを貰った感じ。
 
台風はなくなるが、月曜は天気が不安定?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

スネイル増殖?

今朝、発泡スチロールメダカ容器の水替えと水草アンドタニシ洗面器の様子を見たら、ゲゲッ、洗面器にスネイルが増殖している!
小さな巻貝のようなものが水草に引っ付いているではないか。
最近まで気が付かなかったので、おそらく急に増えたものと思われる。暖かく(暑く!)なってきたもんね。
さて困った。こいつらをどうしよう。またひねりつぶすのか?しばらく様子を見て考えよう。
以前にメダカ容器にも1匹見つけたので、まさかとは思うが夜に這い出して移動した?
餌もないのに増えるスネイルって一体・・・。

P.S.エビちゃんは計8匹を導入しているが、全部ではないものの姿を見る事が出来る。少なくとも全滅は免れているみたいだ。
 
ガラス水槽の方も何とかしなければならないが、面倒で・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年5月 8日 (金)

ザわさんとメダカ直売所

ザわさんから、浜北にあるメダカ直売所で「幹之(ミユキ)」というメダカを買ったと聞いたので、早速通院後に見せてもらいに行った。
ザわさんの家に綺麗な花があったので、ついでに写真。
Img_20200508_101241_20200508131801Img_20200508_101259_20200508131801Img_20200508_101249_20200508131801大きな60cm水槽に10匹に満たないメダカが泳いでいる。今日、またメダカを追加購入すると言うので、一緒に見に行く事にした。
浜北のシャトレーゼ付近にあるこの店、今まで聞いた事がなかったのは不勉強か。
Img_20200508_110050Img_20200508_110035youtube で見ていたのと同じような光景がそこにはあった。
なるほど、まさにメダカ直売所だ。
しばらく見ているとザわさんが5匹購入したので、そろそろお暇する雰囲気。
いやぁ、実際に見てみると少し感動だ。
 
今夜、スカイプによるオンライン飲み会を予定している
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2020年5月 3日 (日)

最近のメダカ

発泡スチロール容器の水温が、このところの陽気で20℃を超えるようになった。
それに伴いメダカの食い気も上がって来たようで、餌をパラパラ落とせばすぐに寄って来る。今までなら周りを警戒しながら少しずつ上がって来る感じだった。
それで急務となったのがガラス水槽の再立ち上げ。
半年以上放置だもんね。
ちょうど去年の今頃からメダカ生活に入った事を思い出した。時の経つのは早いもんだ。
 
毎日がGWというのも良くないなぁ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年4月30日 (木)

一気に暑くなった

今日は暑い。
通院のため着替えたら、長袖のシャツでは暑い。で、仕方なく半袖を出す。
メダカの水温も20℃を超えている。そろそろ本格的に水槽の再立ち上げをやらなくては。

新型コロナばかりが騒がれるが、それでは通常?の感染症であるインフルエンザについてはどうなっているのだろう。
データを見ると、去年末から今年にかけてはかなり減っていると言う感じ。それでも毎年数千人がインフルエンザで亡くなっている。
怖いのは新型コロナだけではないのだ。
ただ、インフルエンザにはワクチンや薬があるのに、新型コロナにはまだない。そこだけが新型コロナの怖いところ。
特効薬とワクチンの早い開発が望まれる。
 
家に籠ってばかりではうだってしまいそう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

恐ろしい事実(ちょっと大袈裟)

さっき、ふと大1匹の発泡プラスチック容器に入れたエビちゃんが気になって、水草をどかしながら中を見たら、ゲゲッ、1匹の小さなスネイルハケーン!
一体何処から湧いて来たのか?この容器は全くの閉鎖系なので、スネイルが侵入する筈がない。なのに1匹いたと言う事は・・・?
まさか隣のタニシ洗面器からはるばる移って来た?いやいや、その前にスネイルはタニシではない。
とりあえず取り出してはみたものの、ひねりつぶすのはちょっと可哀そうな気がして(今まで散々やって来たくせに)。
あと、考えられるのは水草に卵の状態で導入され、水温が上がらないうちは孵らなかったのに、最近の暖かさで孵ったのかも。
いやいやそれもどうかな?疑問は尽きない。
 
結局全容器から退場してもらった
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

好天に恵まれるも釣果は・・・@増沢池

昨日とは打って変わって今日は晴れて風も弱い。これは出掛けなければならないでしょう。3密とは無縁の増沢へゴー!あれっ、9時を過ぎているのにO合さんの車がないぞ。代わりに?咳払いの車。駐車場からちらっと見える湖面は凪いでいるので、急いで荷物を降ろして池に向かう。へら師は看板横と坂の下に1人ずつ。挨拶しながら進めば対面橋の下に1人。そこから対面深場には咳払いを含む2人。遊歩道を進んDscf1403で、いつもO橋さんが入るところに陣取る。こちら日向側にはダム?そば付近から5人くらいか。さあ準備しよう。今日はO合さんもO橋さんもいないから、何も気にせず宙が出来る。それではまずは9尺で両グルの宙から行ってみよう。餌はα21+わたグル+新べらグルテン底。マッハもちょっとだけ。適当な「たな」で開始は9時44分。すると、数投後にO合さんとO橋さん登場だ。ゲゲッ、底から始めていればと思ったが、アフターフェスティヴァル。まあいい、そのまま続行だ。O合さんはいつもの場所、O橋さんは私がいつも入るところに入った。さて、餌打ちしてじきにウキがモヤモヤし始めたまでは良かったのだが、そこから先がない。あたらないのだ。バラケを付けても同様。で、O合さんO橋さんが開始したので、早く1匹をと開始30分ほどで「ナンチャッテ」に移行(オイオイ)。すると、何と言う事でしょう、第一投からウキがモヤモヤ。そして2投目にはあたり!そしてDscf1404Dscf1405掛かりました。放流だったが、これで肩の荷が下りた。更に10時半過ぎには地べらの2匹目ゲット。まだお二人は結果が出ていない。よしよし、今日はこのまま爆釣と行こうではないか。しかぁ~し、次のあたりで鱗をゲットしてしまうと、そこから先はシーン状態に。すると、O橋さんがいつも通り竿を曲げ始める。マズイ、このままでは簡単に逆転されてしまう。で、開始1時間を機に再び「たな」を上げて行く。しかぁ~し、あたったかと思えばおそらくはスレてハリス切れ(ガクガクッ)。やはりその後はシーン。O橋さんは午前Dscf1406中に3匹追加して4匹。いつもながら素晴らしい。私の方は「たな」を上げ下げする迷宮に入り込んでしまい、宙に戻してから小一時間経った11時半過ぎにやっと3匹目。いやぁ、厳しいなぁ。こんな陽気ならもっとウキが動く筈と楽観視して来たのに、再び冬に戻った感じだ。早めの昼食を摂りながら続行するも叶わず、11時54分に餌を打ち終えてしまった。結果、午前の部では実釣2時間Dscf140710分で、底で2匹宙で1匹の計3匹だった。さあ、次こそ今日の本命、両ダンゴの宙だ。今日は11尺で餌も前回と同じにする予定だったのだが、両グルの際のウキの動きを見て竿は9尺のまま、餌は粘麩に天々・マッハの組み合わせに変更。そして再開は12時のサイレンを聞いてすぐの12時2分。しかぁ~し、分かっていたとは言え、ちょっと餌が粘り気味だ。これで果たしてあたるのか?すると、その不吉な予感は的中!ウキのモヤモヤに始まる一連のあたりへの動きは出るものの、全くかすりもしない。前回と同じ餌を作っておけばと今更ながらのタラ・レバ。で、気分転換を兼ねてトイレタイム。しかぁ~し、状況は変わらず。下ハリスを数センチ詰めてみる。再開1時間くらいが経過している。それでは再び「ナンチャッテ」のお世話にでもなろうか。な~んて思いながらウキ下を伸ばす。ところがどっこい、両グルの時のようにはならず。しばらくやってみたが、断念して底を少し切った位置から少しずつ「たな」を上げて行こうかと思ったら、最初の「たな」変更からウキがモヤモヤ。そして午後の部では午前中より厳しくなった状況Dscf1408下(個人の感想です)にも拘わらず、O橋さんO合さんが既に結果を出している中、「掛かってます!」で恥ずかしや1匹目ゲットだ。既にO橋さんは2匹をゲットしているので、午前中に比べて差は広がっている。まさにトホホ。餌は何度も渇き、その都度手水で潤してはいたが、次第に粘りが増して来た感じ。私はその後、深い「たな」でバッチリのあたりを取ってやったトータルでの第二目標クリアか?と思ったら、寄せる途中でバラシ、反動で仕掛けを頭上の木の枝に掛けるトラブル発生!瞬間的に引っ張ったので何とか被害を受けずに済んだ。が、しかぁ~し、その後はウキがシーン。で、仕方なく「たな」を少しずつ上げて行ったら、午前の部と同じくらいの「たな」でウキが動き出したではないか。まだ午後のGTには少し早いDscf1409が、ここで何としても1匹!しかぁ~し、これが全く掛からず。まさにトホホ。一方O橋さんはペースダウンしながらも竿を曲げ続ける。私は2時近くになってやっとあたりに合ってトータル5匹目ゲットだ。いやぁ、疲れたなぁ。ただ、その後は再びのシーン状態となり、2時9分に餌を打ち切って終了。結果、Dscf1410午後の部では実釣2時間余で2匹。トータルでは実釣4時間10数分で5匹。冴えないなぁ。と、そこへ久し振りにザわさん登場だ。時間的に悪く、O合さんO橋さんもじきに終了というタイミングでの登場だった。そうそう、今日はK田さんも岡ジャミにやって来たのだが、書き忘れていました。スミマセン。片付け中及び片付け後に、近くの水草を「たも」でがガサガサImg_20200415_151802やってエビちゃん6匹をゲット。ペットボトルに入れて駐車場に戻る。ザわさんとは駐車場で挨拶して解散。明日も天気は持ちそう。どうしようかな。前にも書いたが、急に釣り場との往復がしんどくなった。腰から来ているのか、それとも単なる老化なのか?釣りが出来なくなれば私も終わる。何とか体力を維持して釣りを続けなければ。グッタリして家路に就いた。
 
エビちゃんは水合わせして大1匹の方に投入
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧