2024年2月27日 (火)

今日の出来事

今日は好天なので、外のメダカを日に当ててやろうと思い立った。
で、トロ舟の覆いを半分くらい開けてそっと中を覗いたら、ゲゲッ2匹が☆になっている?横たわっていて呼吸もしていないように見えた。
急いでネットを持ってきて掬おうと思ったら、何と2匹とも動き出したではないか。これは仮死状態だった?
奥の方に逃げ込んだのでその後どうなったかは分からないが、とりあえず餌をパラパラ撒き、覆いは半分外したままにしておいた。

ガラス水槽の方は底が全く見えないので、メダカの様子はうかがえない。
こちらも餌をパラパラ撒き、水面の半分くらいに火があたるようにしておいた。

その後、ちょっと外出した帰り道、いつもの交差点で大きな木に白い花が咲いているのが目に入った。
これは・・・モクレン?いや、こぶしかもしれない。が、まだ2月。確かソメイヨシノが咲く頃に見た記憶があるので、今年の異常気象でこんなに早く咲くのか。写真を撮りたかったが、如何せん交差点を右折していたので無理。場所が悪いなぁ。

今朝の新聞に、青島みかんのジュースが販売開始とあったので、午後になって急いで三ケ日まで買いに行った。
24本入りセットを2つと4本セットを1つ。
ビックリしたのは4本セットは1本216円なのだが、24本セットは1本が198円になっている事。
仕方ない、我が家では4本がいいところ。後は贈り物だから・・・。

まだ今年は竿を出せていない。一体いつになったらへらのご尊顔を拝する事が出来るのか?
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2024年2月16日 (金)

今日のメダカ

Img_20240216_155644久し振りに外の水槽の水替えを行った。いい天気なので、つい。
まずはあまりに汚れたガラス水槽の壁面をゴシゴシ。底の汚れも舞い上がったので、しばらく放置して沈殿するまでの間、トロ舟の方の水替えを行う。
プロホースで底の汚れを吸い出すのだが、一体メダカは何処にいるのだろう。
何匹か慌てて動くのが見えたものの、数を特定するには至らなかった。
底だけ浚っても水が少なすぎるので、後は汲み出して大体12リットルくらいを交換した。
その後、ガラス水槽の底を浚う。
すると、出るは出るは汚れ。吸い出した水は一旦バケツに貯めるのだが、底が見えないくらいの濃さだ。中には☆になったものがあった。
こちらも数は不明。
大体バケツ2杯(約24リットル)くらいを交換。
今日はささっと簡単にやったので、2つ併せて40分くらいで済んだ。やれやれ。
 
午後から天気が下り坂で体感温度も下がって来た
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2024年1月23日 (火)

最近の事

最近の事とは言っても、諸事情により大した事はしてないので、つまりはメダカと増沢。
一昨日、室内の4つの容器の水替えを行った。
その際に大きくなったスネイルを除去したのだが、栄養失調なのか殻が薄くて掴むと容易につぶれてしまった。
Img_20240123_113327メダカの方も実際それぞれに何匹いるのか不明(ガラス水槽では確認出来た)なので、早く水温が上昇する季節になってもらいたいものだ。
外のメダカ達には悪いが、今日からグッと寒くなったので、とりあえず餌だけやっておいた。
さて、今日は通院後に久し振りに(と言うか今年初めて)増沢の様子を見に行った。
駐車場にはT林さんの車以外にへら師の車を見つける事は出来なかった。車外では日向はまあまあ暖かい気がするのに対して日陰は風もあって寒い事!
Img_20240123_113350橋まで行って池の様子を覗うと、湖面は波立っていていかにも寒そうだ。
そんな中、へら師は橋の下(しも)日向側ダム?そばと橋の上(かみ)看板横の松の木の辺りに1人ずつ。
T林さんらしき人はダム?そばのへら師と喋っている様子。
今日は気温が低い上に風も強いのでこのくらいの人なのだろう。
帰りには久し振りにベイシア詣でをした。
 
明日からもっと寒くなるらしい
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2023年12月29日 (金)

昨日のメダカ

やっとメダカの水替えをする事が出来た。
最初に室内の4つの容器から。
発泡スチロール容器では底をちょっとだけ浚ってから水を足す。
メダカの姿を見る事は出来なかったが、いない訳ではないと思う。
ガラス水槽では横からメダカの姿を見ることが出来るので、今までも様子を覗えた。
こちらは底を浚う事なく、上水を3リットルくらい交換しただけ。意味があったかな?
外は、まずはガラス水槽。プロホースで浚ってみると出るは出るは汚れ?
グリーンウォーターの色がやや薄くなっているので、その死骸なのだろうかコッテリ出たので、予定ではバケツ1杯(約12リットル)のつもりだったが、もう1杯分やった。
ここではメダカはプロホースに吸い込まれた1匹だけを確認。他にもいる筈だが・・・。
トロ舟では底に何もないので数匹を確認出来た。
ここでも底は浚わず上水を10リットルくらい交換。
あまり意味がなさそうだが、久し振りにメダカを確認出来たのが良かった。
 
今年もあとわずか。諸事情によりいろいろと制約があったが、無事に年を越せそうだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2023年11月 5日 (日)

今日のメダカ

好天も今日限り。で、久し振りに外のメダカの簡単な水替えをする事にした。
トロ舟では底の汚れ(クリアウォーターなので良く見える)を吸い取って10リットルに足りない分は掬って、ほぼ10リットルを交換した。
残念ながら今日も☆になったものをハケーン。
また、力なく泳ぐものもあって、トロ舟全体がダメダメになっている感じ。
と言っても何か私に出来ることはなく、水替えをしただけで終わり。
ガラス水槽も底の汚れを吸い取って約20リットルを交換した。
1匹☆になったものを吸い込んだが、これはもう自然淘汰と思って諦めるしかなさそうだ。
トロ舟は前のままの方が良かったのかもしれない。今更だが。
 
果たしてどれくらいが冬を越せるか?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2023年10月31日 (火)

今朝の事

今朝、「グッドモーニング」を観ていたら、ラインとヤフーの統合に付いて(何だか忘れたが)同意を求められて「あとで確認する」としたままになっていると、明日からラインが使えなくなる恐れがあるとの報道があった。
慌ててチェックしたら、私の場合いつなのか不明だが同意していたらしく、やれやれだ。
 
このところの朝晩と昼間の温度差のせいなのか、☆になるメダカが止まらない。
今までは外のトロ舟がほとんど(今朝も2匹ハケーン)だったのが、先日は遂に室内でも起きてしまった。
室内は発泡スチロール容器なので温度差はそんなに生じないと思っていたが、先日1匹が☆になっていた。
原因が温度差なのかは不明だが、これが続かないよう祈るばかりだ。
 
これから本格的に寒くなるとどうなるか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2023年10月19日 (木)

異常事態?

今朝、外のメダカ達に餌をやろうとしたら、何とトロ舟で☆になった3匹をハケーン!
その前にも1匹ずつが☆になっているので、これは何かの病気なのか?
外見は特に変わった様子はないので、このところの寒暖差にやられたのかもしれない。
この後ちょっとだけ水替えをしておこうかな。
 
明日は冷たい雨の予報。雨水が入らないようにしておかないと
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2023年10月17日 (火)

諸事情により

今まで「諸事情により」と言って来たが、その諸事情にも変化があった。
釣りに行けるのは火木土(日は大会以外には行っていない)の10時から3時までの5時間となり、今までよりは余裕を持てるようにはなったのだが、精神的にしんどいのは変わらず。

さて、今日は久し振りにメダカの水替えをした。
外ではガラス水槽とトロ舟。底を浚うとガラス水槽ではバケツ2杯(約25リットル)、トロ舟ではバケツ1杯(約12リットル)を捨てて同量を加えて終わり。
メダカも秋を感じて警戒心が強くなり、私の影を見つけるとささっと底へと移動。可愛げがないが仕方ないかな。
室内では5リットルの飼育水を作って発泡スチロール容器の底をスポイトで浚った後に約1リットルずつを加える。
ガラス水槽には残り分の飼育水と同量を掬い出し、飼育水を入れて終わり。
発泡スチロール容器では一番底の浅い容器で☆になったもの3つをハケーン。残念だ。

一日の寒暖の差が大きくてキツイ!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2023年10月 9日 (月)

一気に「秋深し」

暑くてメダカの水替えが面倒だったのはいつの日か。
先月後半から急に涼しくなり、気が付けば朝晩冷え込んでいるではないか。
朝晩の寒さと日中の暑さでこりゃぁ残暑厳し過ぎると思っていたら、今度は日中も気温が上がらない。
今日は北海道で0℃以下の冬日になったところがあるとか。
一体これはどういう事なのか。過ごし易い秋はすっとばして初冬にまで進んでしまった感がある。
そのせいで、トロ舟への室内稚魚の移動は止まっている。と言うのは怠惰の言い訳ですが、何か。
早く広いところに移して体を大きくして冬を乗り切ってもらいたいが、このまま室内発泡スチロール容器とガラス水槽のままになる可能性が大(オイオイ)。
外のガラス水槽とトロ舟大ではメダカが急におどおどするようになった気ガス。
これも季節の移ろいと関係あるかもね。トロ舟では今日1匹が☆になっていたが、急激な気温(水温)の変化に付いて行けなかったのかもしれない。

私自身も寝冷えの心配をするようになった
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2023年10月 4日 (水)

今朝のメダカ

Img_20230930_102413今朝、先日椿でもらった桔梗に水をやろうとしたら、何と鉢にカタツムリが付いているではないか。
もらった時点でざっと見回していたつもりでも見過ごしていたようだ。
もちろんそばの窓は閉め切りなので外から入った訳ではない。
それにしても久し振りに見たカタツムリは感動だ。早速外にご退場願った。
注)写真にはカタツムリは付いていません。悪しからず。
 
さて、昨日思い立って遂にプロジェクトを実行!
Img_20231004_08531730リットル入るトロ舟2つからメダカを掬い出し、先日買った80リットルのトロ舟1つに移動させる。
気付いたのは思ったより数が少なかった事。それぞれ40匹以上&60匹弱がいる筈なのに、30匹弱&40匹くらいしかいなかった。
見える範囲で☆になったものはそんなに多くなかったと思うが、水草に隠れて見落とし他のメダカの餌になってしまったかもしれない。
トロ舟には大体60リットルくらいを入れたつもりだが、やはりと言うか予定通りと言うか容器が膨れてしまった。
このまま使い続けるといつかは割れてしまうのではと気にはなったものの、水合わせの後に全員を移動させた。
で、約70匹くらいが今朝も元気でいるのを確認。移動のストレス等で☆になったものはいないようだ。やれやれ。

Img_20231004_085401最後にガラス水槽。全換水をしたばかりは透明でスッキリしていたのだが、それから2回水替え(大体20~40リットル)をしてもご覧の通り。何だかなぁ。
とりあえずそれぞれに餌をやった。昨日から降り続く雨が多少は入ったかもしれないので、それぞれは注意深く見て行くつもり。
 
まだ室内の稚魚を空いたトロ舟に移動させるミッションが残っている
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧