2017年6月19日 (月)

甘々娘

森まで「甘々娘」を買いに行って来た。
平均糖度が18~20度と生で食べても美味しいトウモロコシ、これを昨日書いたように Android Auto でナビしてもらい向かう予定。
が、単純にケーブルで繋げばOKと思っていたのが大間違い。それまでにいろいろと設定があるのだ。後から考えれば当たり前なのだが、出掛けようと車のエンジンを掛けたところで気付いたので、まさにトホホ。
モタモタ設定を終え、目指す「鈴木農園」へゴー!

しかぁ~し、三方原のスマートICから入る寸前のところが工事中!大回りして何とか入り、東名を袋井ICで降りる。
と、ここで何をとち狂ったのか、左折するところを右折?それでも何とか到着だ。去年来たので、何となく覚えていた。

本日分は売り切れと看板が出ている。早速宅配便で送ってもらうよう手配しようと思ったら、何とまだ今日の分らしきものが残っていた。これはラッキー?
それで、妹のところに送る分だけ手配で、我が家の分は現物を購入。
ちょっと安くて、7本で1100円。通常は6~9本で1700円とあるので、その場では訊かなかったがB級品かもね。
ただ、手配分は発送までに2週間ほど掛かり、その間に品種が「甘太郎」に変わるかもしれないと、一応エクスキューズがあった。

帰りは通常のナビで、一般道優先で案内してもらったら、私がいつも森方面へ行く時に使うルートとは大違いの国1に乗るルートを選択されたのでビックリ。まあ、逆らわずに言うとおりに行こうと途中までは思っていたが、結局我慢出来ず自分流に変更。ナビを無視してあっちこっちへフラフラ。余計に時間が掛かってしまった。

帰宅後、早速「生」で食べてみたが、甘い!更に茹でても頂いたが、さすがに茹でたてはまた違う美味しさがある!仮にB級品であってもこれならグー!鉛の舌も感激だ。
 
と言う事で、今日の予定は終了。明日まで天気が持ちそうなので、明日は何処かで竿を出そう!
 
ちょっとの事でプチ・パニックになるのは何とかしないと
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

どうでもいい話

今朝は早起きして、やっと洗車が出来た。
ついでに森まで行こうかと思ったが、そこまでやる気はない。
それで、少々遅くなっても釣りに行こうかと思ったが、とりあえず見に行くくらいに留めよう。

と書いてはみたが、これくらいならツイッターでもよさそうだ。
 
車の屋根に着いた鳥の糞で一部塗装が変色?普段見えないから・・・
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2)

2017年6月14日 (水)

ゴロゴロ

今日は朝から森まで行って「甘々娘」の購入依頼をしようと思っていたが、朝食後にトーンダウン。それでは洗車でも。しかぁ~し、これもやる気にならず。
それなら、今日はお休み予定だった釣りにでも行こうか。が、こちらも。
それで、今パソコンの前でグダグダしている。
どうも最近いろいろな事が億劫になっている感じ。
これは老化の始まり、更には認知症の始まりかもしれない。このままではマズイぞ。
しかぁ~し、結局ゴロゴロしている。
自分への言い訳としては、旅行で出歩いた反動なのだと思いたいが、果たして。
 
明日はどうしよう。絶対何かするぞ。って、今からやれよ!
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

2泊3日の旅その5:6月8日:鳴門の渦潮&明石焼き そして帰宅

Img_20170608_072035いよいよ最終日。疲れもピークだが、予定通り6時半から朝食。これも写真なし。そして出発。昨日とは一転して晴れ。湿気が少し残っているのかじとっとする。
先日妹夫婦と姪の家族総勢6名で来たと言う姫路城も、遠くからではあるが拝ませてもらった。見た感じよりも実際は遠く、もし行ったとすると疲れるだけになりそうだ。
Img_20170608_074641Img_20170608_075018そこから道を戻るようにして瀬戸大橋へと向かう。途中から私が運転。
瀬戸大橋を渡ったが、景色を見る余裕などある筈もなく、四国へと入る。特に感慨はない。
その後も自動車道を進むだけで、ここが四国だと感じる事もなく鳴門に到着。ここに架かる大鳴門橋の真下で、有名な渦潮を見るのが今日の主目的。ただ、時間の都合もあって船での見学はなく、橋の下の歩道(有料)から眺めるのだ。
Img_20170608_110703Img_20170608_110749写真が大鳴門橋。今日はここを走って淡路島を縦断し、明石で昼食となる予定。
Img_20170608_114953Img_20170608_114931まずは駐車場から少し歩いて橋の下?に向かう。
そこから通路を進んで行くのだが、これが500mくらいある。海の上なので風が強い。通路にはガラス張りの箇所があって、例によって肝試し風にその上に乗れるが、Img_20170608_112238Img_20170608_112804情けない事に安全が分かっていても片足しか乗れない。まさにトホホ。
時間帯が良くて、渦潮も見られた。真下には遊覧船が渦潮に突っ込んでいる?
Img_20170608_113021Img_20170608_114147潮風に思い切りあたって気持ち良かった。ここで家人がお土産を購入。私は見てただけ。いよいよ大鳴門橋を渡って淡路島から明石へと向かう。
Img_20170608_131904ここでも、ちょっとだけ玉ねぎの畑が見えた気がしたが、特に淡路島!という感慨もなく本州に到達。明石焼きの昼食に向かう。途中、有名な子午線?を通過。思えば遠くに来たもんだ。
道が思ったより混んでいて、店の近くに着いたのは2時過ぎ。何もしないのに腹が減った(オイオイ)。
Img_20170608_135833Img_20170608_140953魚の棚商店街にある「あかし多幸」という店で昼食。1人前15個もあるのでビックリしたが、何の事はないペロリと頂きました。
さあ、これで全ての日程が終了した。後は帰るだけだ。
ただし、ここから私の運転はない。暗くもなるし危ないからね(オイオイPART2)。
途中事故やら道路補修による渋滞に遭遇したが、何とか8時頃に帰宅。二泊三日の旅は終わった。
が、しかぁ~し、我々はここで終わりだが、妹夫婦は我が家に泊まらずここからまだ横須賀まで戻らなければならないのだ。約3時間。
気を付けてと言うくらいしか出来ないが、11時頃に着いたとラインがあったので、まずは一安心。長距離の運転のほとんどを任せきりだった妹夫婦には感謝しかない。本当にお疲れさまでした。企画運営の義弟にはありがとうの一語。次回がもしあれば、その時は率先して運転しますので。それまでに高速の運転に慣れておこう。
とにかく西日本の旅は終わった。疲れが抜けたら釣り再開だ!
 
今日ものんびり、ブログに集中出来た
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2泊3日の旅その4:6月7日:厳島神社

Img_20170607_121018雨の中、車は厳島神社を目指して走る。途中、妹と私が一部区間運転。雨の高速は久し振りと言う事もあって怖い。
山陰から山陽まで3時間以上か。関西の大都市広島を見ると、いかに浜松が田舎であるか痛感させられた。この後、神戸はもちろんの事、姫路とかも。
12時過ぎに宮島口に到着。ここまで私が運転。皆には怖い思いをさせただろう。
まずは予約しておいた「あなご弁当」を購入。島に渡っても食べるところがない(山の上までは行Img_20170607_121215Img_20170607_121331Img_20170607_121649Img_20170607_121736けないから)ので、フェリーを待つ間に売店の椅子を借りて昼食。ただでは悪いので、飲み物は買いましたが、何か。
食べ終わると、ちょうどフェリーの時刻。雨はかなり降っているが、外国人や修学旅行生等の観光客は多い。雨で予定が狂ったのは我々だけではないのだ。
Img_20170607_123503Img_20170607_124735フェリーに乗っているのは10分くらいか。途中、多くの人がデッキから鳥居の写真を撮る。もちろん私も。ただ、私のスマホは防水ではないので、雨に濡れないよう細心の注意を払いながら。
Img_20170607_125525Img_20170607_125710島に到着。ここから神社まで歩くのだが、足元が舗装されておらず砂なので、水たまりがあって具合が悪い。おまけに混んでいるので進みも遅く、すぐそばだと思われた神社まで結構疲れた。
Img_20170607_130822Img_20170607_131432ちょうど潮が引いている事もあって、鳥居のそばまで歩いて向かう人もちらほら。でも我々は行きません。お祓いをするところがあるが、ここに立ち寄る人はあまりいない。Img_20170607_131454Img_20170607_131505Img_20170607_131541Img_20170607_132523事前の調べがされていないのかな。
本来ならゆっくりしたいところだが、神社内も混雑していて無理。写真だけ適当に撮ってグルッと廻った。それだけでグッタリなのに、まだ帰り道がある。やれやれ。
Img_20170607_134810Img_20170607_135717再び雨の中フェリー乗り場へと向かう。
途中、休憩も兼ねて焼きたてのもみじ饅頭を頂く。少し楽になったか。
フェリーを降り、島では買えなかった(雨に濡れImg_20170607_145610
ると嫌だから)もみじ饅頭を、これまた有名な「おきな堂」で購入。
せっかく広島まで来たのだからと、義弟が気を利かせて原爆ドームのそばを通ってくれた。
これで今日の予定は終了。後は宿泊先まで行くだけ。
Img_20170607_153702
しかぁ~し、時間帯が悪いのか混雑していて、宿泊先の「ホテル日航姫路」に着いたのは7時過ぎ。さっさとチェックインしてから、外で食べる予定だった夕食はホテル内のバイキングへと変更。明日の朝食も同じ場所。写真はありません。
明日の朝食は6時半に済ませる事になっているので、なかなかしんどい。目覚ましを5時半にセットして就寝。
いよいよ明日は最終日。鳴門の渦潮を見てから明石焼きの昼食。そして帰路に就く。
 
ほとんど運転しっ放しの義弟には申し訳ないの一語
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

2泊3日の旅その3:6月6日:宿泊先「さぎの湯荘」

Dscf8003宿泊先は美術館から10数秒の「さぎの湯荘」。落ち着いた感じの旅館だ。
まずは温泉で旅の疲れ(運転していないのに?)を取り、その後お楽しみの夕食。
ビールをグビッと飲んだ後、豪華な食事に舌鼓。と思ったら、美味しいのはもちろんだが、量が多く、疲れとビールが相俟って頭がクラクラ。私にしては珍しく、出された料理を全て食べ尽くす事が出来なかった。勿体な~い!部屋に持って帰れば良かったか。
_20170609_4
Img_20170606_190321Img_20170606_190626Img_20170606_192855Img_20170606_195010おまけに、夕食後に「ほたる」を見に行く予定だったのを、体調が芳しくないとキャンセル。まさにトホホ。
そのまま部屋に戻ると、布団に入る事もなく熟睡?してしまったので、義弟に起こされて就寝。
ただ、12時頃まではしっかり寝たが、その後はうとうと状態で、結局5時半に起床。外を見ると、予報通りの雨。
Img_20170607_072417これは当初から分かっていたが、何処かで予報が外れないかと願っていた。が、それは叶わず。今日の予定は厳島神社。雨の中歩く事になるのが確実なので、ちょっと気が滅入る。
朝食はこれまた美味しいが、この先の事を考えて腹八分に収めた。
さあ、出発だ!今日は少しくらいなら運転するぞ!
 
高速なんて久し振り。却って皆に気を使わせそうだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2泊3日の旅その2:6月6日:足立美術館

本当は明日7日に観覧する予定だったのだが、何と言っても強行スケジュール。何とか今日中に済ませないと明日の予定がさらに厳しくなるので、予定を変更。展示品を見るのは控え、売り物?の庭をグルッと廻ると、閉館の5時半。一応庭の写真集を買っておいた。実際2日目もきつかった。
Dscf7975Dscf7999
着いて最初に思ったのは、あれっ、こんなところで良かったのか?何か山の麓にあるようなイメージだったのに?
しかぁ~し、最初に見たのはどうやら新館のようで、その奥にあるのが本館だった。
既に5時近く、来館者は皆さん帰り支度。その中を、庭だけを見るために大急ぎでグルッと廻り、何とか閉館までに鑑賞?を終える事が出来た。しばらく下手な写真にお付き合いください。
Dscf7976Dscf7978Dscf7979Dscf7981Dscf7982Dscf7983Dscf7984Dscf7987Dscf7988Dscf7989Dscf7990Dscf7991Dscf7992Dscf7993Dscf7994Dscf7996
ここは是非とも来たかったところなので、本来は近くの旅館でゆっくりして、次の日の朝からじっくり庭を見るのがベターなのだが、何分強行スケジュール。そんな悠長な事は言っていられない。ただ、旅館が目と鼻の先なのが嬉しかった。

夜中に足が攣るかと思ったが、意外や痛みもない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2泊3日の旅その1:6月6日:出雲そば&出雲大社

Dscf7948先に書いたように、6月6日から2泊3日でグルッと西日本を強行スケジュールで旅行してきた。企画・運営は例によって義弟任せ。本当にお世話になった。感謝の二文字しかない。
初日は出雲大社と足立美術館。とにかく忙しい旅だった。
Img_20170606_131348Img_20170606_132219
朝6時に妹夫婦が迎えに来てくれ、ゴー!そこから何処をどう走ったのか記憶にないが、1時頃に出雲市に到着。ぶっ通しで運転してく入れた義弟にはお疲れ様としか言いようがない。
まずは昼食として名物出雲そばを、皇室に献上された事もある由緒正しい蕎麦屋「羽根屋」で頂く。3段がデフォルトだが、1段多くした。蕎麦は細くてやや短め。なんとなくぬるっとした食感だった(当たり前だが個人の感想Img_20170606_140303です)。
そこからいよいよ本命の出雲大社に向かう。本来は4つの鳥居をくぐるのだが、一番目から二番目まではかなり遠いので、体力を考慮して二番目から。遠くに一番目が見える。あそこから歩くのと思うとぞっとする体力のなさ(トホホ)。
ただ、賑わいはこの二番目の鳥居の辺りがあるようで、土産物屋さんも多い。
その二番目の鳥居を過ぎると、すぐ右に最初のおDscf7955Dscf7958参り場所がある。ここで穢れを祓ってもらうのだそうだ。詳しくはネットで調べてチョーダイ。そこからダラダラと坂を下る。
Dscf7959Dscf7961三番目の鳥居は松の木の保護とかで参道を歩けず。外を廻って四番目の鳥居へと向かう。遠くに大注連縄が見える。まずは拝殿で参拝。ご存知かとは思うが、Dscf7962Dscf7965ここではニ拝四拍手一拝で、伊勢神宮を基準とする二拝二拍手一拝とは異なる。それだけ格式が高いのだろう。ただし、事前に調べて来ない人もかなりいて、二拝二拍手一拝Dscf7966Dscf7973もちらほら。神様に叱られないかな。
ここまででもかなり疲れた家人のため、義弟が車を取りに行ってくれた。その間、隣の古代出雲歴史博物館でパンフレットなど見ながら待つ。とても館内を見て回るなんて無理(お金もかかるしね)。
そのまま、今度は今夜の宿泊場所のすぐ隣、足立美術館へと向かう。
写真が多いので、足立美術館については次の記事に載せる。
 
初日からかなり疲れた。少しのビールでも酔いが回る
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年5月 2日 (火)

森まで新茶を買いに’2017

いよいよ新茶の季節になった。しかぁ~し、皆さんが休みの時に買いに行っては混雑に巻き込まれるだけなので、休みの狭間に森へと出掛けた。
Img_20170502_142537しかぁ~し、途中で急に腹の具合が・・・。どうしよう、店まで持つか?そうだ、途中の遠江一宮駅でトイレを借りよう。
何とか間に合ってまずはホッ。しかぁ~し、トイレに紙がほとんどない。これも他のトイレから拝借してかろうじて足りたので、これからは車にトイレットペーパーを積んでおかないと。と言うのは標題とは何の関係もありませんね。長々と失礼しました。
おさだ苑で買い物を済ませ、帰りにふとネットに出ていたハム屋さんの事を思い出した。
確か遠江一宮駅のそばにある筈と、特に下調べもせずに交番の横の道に入ったら、細いクネクネ道でどうにも違うようだ。
少し広い道に出たので、近くで作業している人に尋ねると、すぐ近くにあったのが「入鹿ハム」。しかも帰り道から見える場所。まさにトホホ。
更に、着いたと思ったら何と今日は休みと店の人。泣きっ面に蜂かと思いきや、店は休みでも開いている?とか言うので、お邪魔する事に。
買うつもりはなかったものの、せっかくだからと2点購入。かなり割高だが、味に期待しよう。鉛の舌でも分かるかな?

森にはもう一軒「レッカーランド」という店があるので、次回はそこに
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

やっと食べる事が出来た「とんきい」

先日は混み込みで入れなかった「とんきい」に、今日やっと入る事が出来た。
店に着いたのは12時過ぎ。やはり駐車場は混んでいたが、全く停められないと言う事はなく、さっと停めて左側店舗の2階に向かうと、そこがトンカツとポークステーキがメインのレストランになっている(右側の店舗がバイキング形式の農家レストラン)。
Img_20170420_125332Img_20170420_125357早速ポークステーキの定食を注文。しばらくあって、やっと念願の「とんきい」で食べる事が出来た。嬉しかぁ。
定食ではご飯・汁物・キャベツがお代わり自由。更にウィンナーとコーヒーも無料。
がっついてご飯をお代わりしてしまったが、やはり年には勝てず、最後には後悔。トホホ。
でも、美味しく頂きました。
帰りに1階の店舗でハンバーグとハムを購入。これまた楽しみが残った。
 
明日くらいは竿を出さないといけないが、果たして?
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧