2018年6月 3日 (日)

その気はなかったのに@引佐天池 with ザわさん

今日は特に何処かの池に行く気はなかったが、8時頃にザわさんからラインが来ていることに気付いた。ゲゲッ、引佐天池にいるとの事。しかも7時前ではないか。ビックリして見に行きますと返事をしたのは良かったが、ここでもいつも通りのグズグズでなかなか出発出来ず、池に着いたのは9時過ぎ。へら師はズラッと並んではいても、入っているのはオーバーフロー右の深場。オーバーフローの左浅場にポツンといたImg_20180603_092454のがザわさんだ。まずは車を停めなければ。しかぁ~し、かなり離れた場所でないと難しい。仕方なくトボトボと歩いてざわさんの元へ。暑い、傘なしではいられない。ザわさんは底を少し切った宙で、2匹をゲットしているとの事。ウキを見ると頻繁に動いているようだが、これが掛からないらしい。しばらく見ていると、何だか竿を出したくなって来たぞ。マズイマズイ、今日はそんなつもりで来たのではない筈なのに、何故か荷物は積んでいるんですね、これが。ザわさんは用事で午前中で終了するらしいが、私が今から竿を出せば、終了は昼過ぎ間違いなし。しかも昼食は買っていない。ザわさんから飲み物を貰い、これで何とか凌ぐ事にしよう。急いで車に戻り、荷物を降ろして池に向かう。これだけでしんどImg_20180603_100206い。さあ、私は堰堤左端に入ってみよう。これまで1回も入った記憶がない場所だが、ここに入る人が割と竿を曲げるのを見ているので、何とか行けそうな気がするぅ~♪さっさと準備。当然ながら傘は必須。竿は12尺でへらスイミー・ガッテン・マッハの両ダンゴだ。ささっと準備しての開始は10時2分。「たな」は前回の増沢のままで、しばらく打ち続けるとウキが動き出す。が、なかなかあたらず。ザわさんも私が見ている間に1回バラシた後は、ウキの動きが芳しくなさそうだ。ただ、オーバーフロー右のへら師は結構竿が曲がっている様子で、そのうちの1人は午後になって帰る際に19匹釣ったと言うのが聞こえて来た。さImg_20180603_102637て、10時半近くになっていきなりのズバッ!で1匹目をゲットすれば、何となく爆釣の雰囲気が漂って来る感じ。しかぁ~し、そんなに甘くないのがこの池(何処でも同じだが)、ウキは動いてもなかなかあたらずPART2、遂に11時。私は「たな」を上下して、ここら辺なら多分と言う位置まで探し当てたところで、ザわさんが終了した。「上がりべら」をゲットしたので上出来でしょう。と、ここで急に私のウキの動きが良くなって来た。「たな」以外にも、まさにザわさんが止めて、そこにいたへらが廻って来たとしか思えない(午前中のGTという話もあるが)。で、ザわさんが見ている前でウキがズバッ!やった2匹目ゲット。ザわさImg_20180603_111020Img_20180603_111255んから、今日はここで晩までやるように言われたが、それは無理。腹ペコで死んでしまうかも。そしてザわさんの車が背後を通ったその時に、チクッというあたりで連荘!今までは一体何だったのだろうと言う感じPART2。いずImg_20180603_112919れも35cmはあるサイズで、引きもグー・グ・グー。さあ、第2目標達成か?しかぁ~し、しばらくはあたりが遠のく。でも11時半頃にまたもズバッ!で4匹目。これは何とかなりそうな気がするぅ~♪PART2。オーバーフロー左には、ザわさんが帰った後に2人が入っている。その後しばらくして、ズバッ!ズバッ!の連荘で2匹をゲットすれば、嬉しや第2目標をクリアImg_20180603_113504Img_20180603_113706だ。しかも1匹のおまけ付き。ここまで全てが35cmオーバーとは素晴らしい。そう言えばザわさんも2匹目がグッドサイズ(おそらく40cmオーバー)だったらしい。ホント、大きいっていい事だね(森永YELL)。さあ、餌も残り少ないのでラストスパート!しかぁ~し、残念全くあたらず11時54分に餌が尽きて終Img_20180603_115456了だ。結果、両ダンゴの宙では実釣1時間50分で6匹。個人的にはグー・グ・グーPART2。さあ、予定ではここで終了、気持ち良く帰宅と言うストーリーになっているのだが、何故かスケベ心がムクムクと頭をもたげてきた。それは両グルの宙でもう少しと言う事。長くはやらない、両グルでどのくらいウキが動くのか確認したいだけと言い訳しながら、α21・グルテン四季を1時間分作る。そして再開は12時のサイレンがなってから。すると、最初こそウキが動いたものの、次第に動かなくなる。まあ、両グルなのである程度は予想出来る。それで、いつもは繰り返しの餌打ちになるのだが、開始30分くらいで1回消し込みが出たが、それだけ。で、何故か功を焦る私は、いつもよりかなり早めの「ナンチャッテ底」へと移行。すると、底取りの際にブルーが掛かって来てガクガクッ。さっさとご退場頂いたが、このギルの根性が凄くて、何度となく跳ねて池に戻った。さて、底も取れ再開すると、これが予想に反してシーン。どうしても待つ釣りになってしまい、1時間分作った餌Img_20180603_125726がかなり持ってしまう事に。で、1時を過ぎて再度宙に戻したところ、何故かズバッ!が出て掛かりましたよ。やっと予定の1匹をゲットして、まずはホッ。しかぁ~し、そこからはさっぱり。それでも餌がなくなる寸前にはウキが動き出し、最後の一投の後の、鈎にこびり付いたグルテンだけでお願いの一投。すると、あたり!しかぁ~し、これが痛恨の見逃しでガクガクッ!Img_20180603_133324時刻は1時33分。結果、両グルでは実釣1時間半で1匹(トホホ)。トータルでは実釣3時間20分で7匹。グッタリして片付け。オーバーフロー右の深場にいた先客はほとんど帰った。どうだったかは途中に書いた通り。裏山の鹿が今頃になって出て来たぞ。片付けを終え、車に戻る。グッタリだ。さあ帰ろう。そうだ、今日は昼飯を食べていない事に今気づいたぞ。それで腹Img_20180603_141522が減っているんだ(オイオイ)。帰りに何処かで何か食べよう。特にこれを食べたいと言うのもないので、以前ザわさんと行った「浜太郎」で餃子でも。時刻も2時頃なので、店も空いているのではと思ったら、結構混んでいた(失礼!)。空きっ腹に不味いものなしとはよく言ったもので(これまた失礼!本当に申し訳ない。心より謝罪します)、ペロッと頂きました。充分満足して(これホント!)家路に就いた。
 
明日はどうする?通院の後に時間があれば・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2018年4月27日 (金)

尻すぼみを通り越してトホホ@大楽地

昨日決めた通り、今日は大楽地。ちょっと出だしが遅れてしまったが、それでもゴー!途中、浜北大橋を渡って行き止まりの三差路が渋滞していた。これは角にある餃子屋に行列が出来ていたから。駐車場も満杯。そんなに美味しいのか?更にセブンイレブンで不定期便を済ませたため、池に着いたのは10時頃か。車は2台。荷物を降Dscf9046Dscf9047ろして階段を上ると、堰堤左端の浅場と右奥の釣り台に1人ずつ。私はいつものバルブ左に入る。曇っていて湖面は凪、水は泥色。と、ここで堰堤の先客が竿を曲げた!確かあそこは爆釣ポイントとか。私の釣り座はどうなんだろうか。早速準備。竿は12尺でセットの底から入る。餌はいつものバラグルセット。食わせはα21・いもグル。曇っているので傘は不要とする。そうそう、今日は昨日買ったばかりの「たも」を卸した。果たしてへら用の「たも」となるか?ちょっと底取りに手間取ったが、開始は10時31分。ウキの馴染み具合は想定内だが、気持ちばかりが逸ってしまい、餌打ちのインターバルが結構短くなってしまう。また左の先客が竿を曲げた。裏山鹿~。よく見ると、右奥の先客も竿が曲がっている様子。何故か焦る私。それでもしばらくしてウキが返すようになったが、ウキが左に流されるので、堰堤のブロックの段差をなぞっているのかもしれない。11時を過ぎ、そろそろ午前中のGTかなと思っていたら、ウキが馴染み際で止まった。来た!すると、馴染んでからズルッ!一応合わせるが、これは糸ずれでしょう。でも、来た事に違いはない。頼む、何とか1匹。ただ、ウキの動きはDscf9048そんなに良くならない。それでも11時半近くになり、開始1時間が過ぎようとした頃に、返したウキが小さく入ったのを見逃さずに合わせれば、やったとうとう掛かりました!う、嬉しかぁ・・・。サイズもグー・グ・グー。今日は凸で終わるのではないかと不安だったが、これで気が楽になったぞ。しかも「たも」Dscf9049も一人前になったし。すると、何と言う事でしょう、次の餌打ちでは2目盛くらい入る大きなあたりでやった連荘だ!今までは一体何だったのかと言いたいところだが、所詮は時合だけの男、こんなものでしょう。それにしても左の先客はよく竿を曲げるなぁ。今度来ることがあれば、是非ともそこに入ってDscf9050みよう(撃沈必至?)。更にしばらくして、今度は返したウキのチクッと1目盛入る今日一番のあたりで3匹目!まだまだ行けそうな気がするぅ~♪(吟じました)。しかぁ~し、そこから何故かカラツンが発生。しかも、数回カラを打った後の12時過ぎに掛かったかと思えばアッポー(G馬場さん?)でガクガDscf9051クッ。左の先客は帰った。お疲れさまでした。と、それからじきに右奥の先客も。遂に貸切状態。これから爆釣に違いない!しかぁ~し、何故かそれからじきにまずは1人やって来て堰堤左端に、更にもう1人が右奥の釣り台に入ったのでビックリ。人が替わっても状態は同じ感じ。しかも堰堤左端は開始Dscf9052早々から竿を曲げ始めた。スンバラシイ。私はバラケが尽きたので、両グルで打つしかなくなったが、それでもフワッと返したウキがチクッ!で4匹目ゲット。やったね。その後カラが出たかどうか記憶にないが、12時半過ぎにもう1匹追加して、やった想定外の第2目標クリアだ!それからじきに餌が尽き、Dscf905312時44分に午前の部は終了。結果、午前の部では実釣2時間10分余で5匹。「たも」の径から判断すると、いずれも35cmくらいのグーなサイズで、1匹は40cm以上あったと思う(個人の感想です)。さあ、一旦休憩して午後の部に備えよう。そうしよう、双子葉植物(ツッコミは不要)。釣り台から離れて昼Dscf9054食。ずっと曇っていて風が吹くと肌寒いくらいだった。さあ、次はどうしようかな。竿はそのままで両グルの宙をやってみよう。何となく釣れそうな気が・・・(吟じません)。餌はわたグル・グルテン四季。「たな」は昨日のままで再開は1時1分。午後になって風が強くなったので、宙には向かないと思ったが、多少は流れるものの大丈夫(ただし、かなり肌寒い状態が続いた。ブルブル)。しかも、じきにウキに動きが出始める。そしてお約束のズバッ!でカラ。昨日と違うのはズバッ!が断続的だと言う事。それにしても見事なズバッ!だなぁ。何がウキを引っ張っているのか、とにかく掛からないので何とも言えないが、この池はジャミがいないので、おそらくはへらだろう。しばらくするとウキの動きがなくなったので、ピラミッドパワーはたまた「たな」の上下で対応するが、「たな」は結局元通りが一番だった。ただ、ズバッ!の頻度はかなり少なくなったので、どうしようかな、「ナンチャッテ」に移行しようかな。いや、今日はこのままで行こう。何としても1匹だ。しかぁ~し、ウキのDscf9055動きは更に少なくなって2時29分に無念の終了。結果は言うまでもありませんね。もう1人やって来て寝台に入ったが、この人も竿が曲がった。私は寒いし釣れないしで、疲れ果てて終了?いや、まだ終わるには少し早い気がする。4時前に終われば帰宅ラッシュに巻き込まれないで済むだろう。残業だ残業!餌をガッテン・粘麩で1時間分作り再開は2時33分。しかぁ~し、配合を間違えたのか餌が粘り過ぎ?打てども打てどもウキは馴染むだけ。一応手水でバラケやすくしたつもりだが、風・波もあって、こりゃぁ釣りにならないなぁ。私以外は皆さん多分底で竿を曲げているので、3時を過ぎていよいよ「ナンチャッテ底」へと完全移行だ。終了予定時刻は4時とする。が、餌を付けての底取りに手間取ってしまい、時間のダイアナ・ロス。しかぁ~し、底が取れたかと思ったら、いきなりウキが動いたではないか。しかもあたりらしき動きまで。で、当然の如く合わせるが、カラばかり。悔しい~!ところが、3時半を過ぎて風・波が穏やかになると、今度はスレバラシの連発。下ハリスが底を這っているからかな。一応ウキ下を調整してみるものの、ラス前Dscf9056には大きな鱗をゲットしただけで残業も終了。時刻は4時2分。もうガックリに加えてクタクタだ。片付け。と、堰堤左端と寝台のへら師が終了。たくさん釣れて良かったですね。今日は午前の部2時間ではまあまあだったが、午後の部3時間では全く相手にされなかった。いい勉強をさせてもらいましたと言っておこう。次は絶対に宙で釣るぞ!片付けを終え、車に戻る。今日はとりあえず「たも」を使えたと言う事で、良しとしよう、そうしよう・・・(以下省略)。さっさと荷物を積み、さっさと池を跡にした。
 
P.S.調べたら、餃子の店はかなりの有名店「まるかわ」だった。しかも5月末で閉店とか!それで今のうちにと客が殺到していた訳か。
 
忘れていたが、明日からG.W.だった
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2018年4月11日 (水)

最近の出来事

月曜には腰痛と足の指先の痺れで整形外科に行った。
昨年の11月に行ったきりで、その際に血液検査をした記憶もなかったが、最近痺れがひどくなった気がしたので、釣りはさておき外科へゴー!と言う訳。
この日は患者がやけに少なく(院内の話では、寒いかららしい)、じきに名前を呼ばれて診察。
その後、2つの治療を行ったのだが、まずはウォーターベッドのようなものの上に寝転び、下から水圧で突き上げるような感じで体中を揉み解す。
これが、普通の「揉み玉」でゴリゴリやるのとは大違いの気持ち良さ。
更には大袈裟な機械の上に乗り、仰向けになって腹(腰?)をベルトで締め付けながら両脇に挟んだアームで背骨を伸ばす治療。ちょっとキツイように思えるが、なるほどと言う感じ。その際にはふくらはぎを締めたり緩めたりと血液循環のサポートまで行うのだ。最新型は素晴らしいの一語。
これを一週間に1,2回行うように言われて帰宅。そうだな、一週間に1回くらいは行った方がいいかな。
 
そして火曜、夕食は初めて「はま寿司」に行った。いつもスシローやかっぱ寿司では面白くないもんね(くら寿司は遠い!)。
前回、ナビに騙されて中央分離帯を乗り越えるよう指示されたので、気分を害してそのまま帰った嫌な出来事が思い出されたが、今日は大丈夫。無事着きました。
まだ5時過ぎと言う事で店はガランとしていたが、我々が帰る頃には混み始めた。
Img_20180410_181334Img_20180410_181241店内にはペッパー君が鎮座しており、何かなと思ったら、これで受付をするようだ。
胸元の表示にタッチして空いた席を取ってもらう。後は他の店と同じ。
ただ、平日は一皿税抜き90円なので、何となく余計に食べそうになった。
 
今日は午後から雨の予報。出掛けない方が無難だろう
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2018年4月 5日 (木)

格安SIMの変更

今日はスマホの通信会社をワイモバイルからイオンモバイルに変更する手続きを行って来た。
あと1年でいずれにせよ縛りが解けるので、その時に変更すればよいと思っていたのだが、何となくではあるが毎月3000円以上を払う(元々は1年目が税抜き月1980円、2年目は税抜き月2980円)のが癪になっただけ。
それと、思ったより(と言うかほとんど)電話しない事が分かり、1回につき10分までなら何度掛けてもゼロ円のために、支払いが高額になっているのも気になってしまった。
ただ、もう1年我慢すればただで解約出来るのに、わざわざ解約金(税込み10260円)を支払ってまで解約(MNP)しなければならない程の事だったのかとは、全て終わった今感じている次第。
まずは冨塚にあるワイモバイルの実店舗で解約・転出の手続き。すると、解約月の支払いは丸々1か月分になってしまうと言われ、まだ月初なのでほぼ損になってしまい、それなら今日は帰ると言うのが今までの私なのに、何故かそのまま手続きを進めてしまった。もう遅いのや(男女七人夏物語)。
1522905822396それからイオン市野に向かう。予め用意したもののおかげで契約はスムーズに進んだが、手続きが終わるまで小一時間掛かると言われ、待っている間に久し振りにイオン内での昼食となった。
今日入ったのは「ステーキ宮」で、一番安い宮ランチを注文。スープバー・ドリンクバー付きなので、その分中味がない感じがしたが、鉛の舌は美味しく頂きました。
手続きを終え、SIMを交換してもらったら終了。ただ、家に帰って通信速度を確認したら、それなりの遅さになっていた。これはワイモバイル(その実はソフトバンク)に軍配が上がる。まあいいでしょう、今更タラ・レバを言っても始まらないし。
 
わずか数時間の事でも、グッタリ
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2018年3月30日 (金)

昨夜の出来事&今日の増沢

昨夜10時過ぎに、いきなり居間の蛍光灯が消えた。ん、停電か?いや、他の家電等は動いている。一体何だろう。とりあえず1回電源を落とし、再度入れれば一瞬は点くのだが、すぐに落ちるの繰り返し。
昨夜はもうやりようがないので、そのまま。ネットで調べてみると、インバーター方式のものはいきなり消えるそうだ。原因はもちろん蛍光管が切れるためだが、それ以外にもインバーター基板がダメになるとか。
もし後者だったら、買い替え必至なので予定外の散財になるのは間違いないし、いずれにせよ今日の釣行も中止はやむを得ないだろう。
今朝、とりあえず蛍光灯のカバーを外してみたら、細いのが3本あるうちの真ん中の色が変わっているので、それを外したら無事点灯したので、多分これは蛍光管の不良なんだろうと判断して、ジャンボエンチョーに買いに行った。これ以外にも他にやや暗くなっているものが2箇所あったので、大掃除でもないのにまとめて交換だ。
しかぁ~し、肝心の居間の蛍光管は3本セットがなく(中と内側の2本セットはあり)、しかもバラ買いではビックリするくらい高くなってしまう。
一番高価な外側は買わなくても良さそうだが、思い切って3本まとめて交換したら、綺麗に点いたのでまあ満足か。
次に切れたら、いよいよLEDへと移行した方が賢明かもしれない。
 
で、今日は釣行しなかったのだが、午前中にカタがついたので、せめて様子だけでもと昼食後にゴー!さすがの好天で駐車場にはへら師と思われる車が多い。KさんOImg_20180330_133545_2合さんO石さんT林さんにmasaさん、あっ、Oさんの車もある。
まずは日陰側いつもの場所にいるであろうKさんの元へ。と思ったら、日陰側には誰もいない。下まで行って損したなぁ。橋の麓まで戻ると、既に息切れ。そこから橋を渡って坂を下りると、看板横にO石さん。Img_20180330_133851挨拶して状況を訊くと、今日は貸切のおかげなのか12尺底で好調で、既に地べら4匹をゲットしているとの事。それから遊歩道に入れば、いつもの場所にO合さん。今日はとりあえず結果が出ているものの、好調ではないらしい。
そこから少し進むと、久し振りのOさんだImg_20180330_133929が、何と水曜から3連荘だそうだ。私が引佐天池に行った日からなので、すれ違いか。いつもの場所では放流にやられたので、今日は少し深場に入って地べら4匹。
そこからあたりさわりグループを越すと、遊歩道端付近にmasaさんが竿を出していた。今日はスレが多いらしいが、それImg_20180330_135019以上に釣っているのでは?ちょうど竿が曲がったところをパチリ。
遊歩道の一番奥、旧流れ込みで竿を出していたが、ちょうど終わったところなのがKさんだ。Kさんも日陰側で放流に虐められたので移動して来たらしい。今日も7尺底で結果は出たようだが、芳しくなさそう。
一緒に階段を上り、外の道路から駐車場へと戻る。明日はKさんは来ないようだが、私はどうしようかな。
挨拶して、今日もまたベイシアへと向かうのであった。
 
おまけ:卯月園の「うず巻」は、番組でも言っていたように素朴な味わいだった。が、鉛の舌でもまた買いに行きたくなるような味でした。
 
明日で29年度も終わり。そういえば今日は棚卸だったなぁ(遠い目)。
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

今日の午前中

今日は新居に行くので、まずは給油。それから通院の予約を取って、「ピエール瀧のしょんないTV」で紹介された卯月園のうず巻きがどうしても食べたいので、多少遠いがゴー!
開店時刻が8時半、閉店が12時とあり、しかも早めになくなるとかネットに書いてあったので、これは急がなければ。
9時半頃新居の関所に到着。店には駐車場がなさそうなので、関所の駐車場に駐車。それから徒歩で数分のところ、道沿いにある小さな店。中もショーケースは見当たらず、レジもなさそうだ。
Img_20180329_093532Img_20180329_112616うず巻きのあんこ無しとあんこ入りを買って、帰りにこれも気になっていた「あと引き製Img_20180329_112546菓」のあと引き煎餅も購入。せっかくここまで来たんだから、ね。
用が済んだらさっさと帰宅。途中うなぎパイファクトリーで、新製品のすっぽんパイとやらも買おうかと思いつつ、通り過ぎた。こちらは次の機会にでも。
最後には近くのラ・ジータでパンを購入しようかと思ったら、こちらは時間が早過ぎて?欲しい総菜パンはまだ出来ていなかった。残念。
と、ここまでやっても11時前。朝早く?から活動すれば1日は長い事に気付いた。やっぱりゴロゴロはダメですね。
午後になったら、通院の前に増沢にでも岡ジャミに行ってみるとするか。
 
行くか行かないかはその時に
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2018年3月27日 (火)

訳あって岡ジャミ@増沢池 and ザわさんと浜太郎で昼食

今日は家人を送る用事が出来たので、竿出しは中止。
10時半頃に家を出、家人を送ってからそれでも見に行くくらいはと、増沢へ向かう。
駐車場にはKさん、O合さん、それにO石さんの車。ちょうどO石さんが荷物を抱えて橋まで行くところImg_20180327_110011だったので、挨拶してから橋の下のKさんの元へ。
今日は9尺で既に1匹。風・波でウキが流されないようオモリを底に着けている。
喋っていたら、橋の上から声。時間的にはT林さんでした。ザわさんも来たと言うので、Kさんのところからはおさらばして、橋を渡って対面整地された辺りのO石さんとO合さんの元へ。
Img_20180327_111123Img_20180327_111144昨日はO合さんが6枚、O石さんが5枚とまあまあの結果だった。O合さんは既に2枚をゲットしているが、あたりはあっても乗らないようだ。O石さんは準備中。
へら師は昨日の半数くらいだが、好天で日向側は暑いくらいだ。
ザわさんと喋っていたが、釣りの邪魔になってはとその場を離れ、駐車場に戻る。
時刻は11時半を過ぎ、腹が減った。どこか適当なところで昼食をと、ザわさんと浜太郎に向かう。
Img_20180327_122939Img_20180327_121141ザわさんはチャーハンセット、私はランチを注文。ライス大盛が無料と聞いて、つい頼んでしまいました(トホホ・・・)。
よほど不味くなければほとんど食べてしまう私、ライス大盛をものともせず、今日も美味しく頂きましたが、ザわさんはチャーハンがお気に召さなかった様子。
食事後に駐車場で、ザわさんの腰の具合が良くなったら釣りに行きましょうと解散。私は自宅へと向かった。
 
明日は行けたら行きたいな(やや消極的になっている)
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2018年3月24日 (土)

今日の出来事

今日も好天。予定通り洗車のつもりだったのだが、例によってゴロゴロしてしまい、午前中が全く無駄になってしまった。こんな調子なら増沢に岡ジャミにでも行った方が良かったかもね。
午後になってようやく重い腰を上げる事が出来たが、洗車と車内清掃に思いの外時間が掛かってしまい、その後風呂に入ったら疲れがドッと出た。
 
そんなこんなで、まだ出してあるコタツでのんびりしていたら、今夜の「満天青空レストラン」と言う番組で、浜松のトリイソースが紹介されていた。
私も使った事があるが、正直すごく素晴らしいとかは感じる事が出来なかった。何と言っても鉛の舌だもんね。
 
それからフィギュアスケートの世界選手権男子フリーの一部を観る。女子もそうだったように、これまた大荒れ。が、さすがにネイサン・チェンはそんな雰囲気をものともせず、素晴らしい演技でただ1人だけの300点超え。いやぁ、いいものを見せてもらった。
 
明日も好天が見込まれる。多くの人が来ればよいのだが
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2018年3月22日 (木)

松風庵で昼食

Img_20180322_134424今日の昼は丸亀製麺と決めていたのだが、入り口付近が混んでいて、断念。次に近いのは松風庵なので、そちらに向かう。1時を過ぎているが、まだそこそこ車があるものの、駐車OK。
さっさと入店してランチを注文。じきに来たのでイライラにはなりませんでした。
さすがにランチだけあって、充分満足いたしました。
 
明日も増沢に行けたら行ってみようかな
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

ワッフルケーキ

Img_20180319_200923しばらく天気が悪そうなので釣りは週末までお預け。
で、またまた食べ物の話。ネットで見つけたワッフルケーキ
楽天市場で購入したのだが、何とイオン市野と志都呂の中に店がある事が分かった。
送料を払う必要はなかったのだ。もっと早く気が付けば良かったのにとは、釣り以外でもタラ・レバでした。
 
価格もそこそこで美味しいですよ
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧