2013年8月27日 (火)

「かた屋」って知ってる?

鳳来(宇連ダム)の貯水率が5%を切ったようなのでブログに載せようとしたら、先にmasaさんがアップしていたので止め。代わりのネタを探していたら、デイリーポータルZで「かた屋」さんの記事を見つけた。
思い起こせば多分小学生の頃空き地で、今で言えば胡散臭いおじさんが学校帰りの子供を集めて何かしていた。それが「かた屋」。
レンガで出来た型に粘土を詰めて抜き、それに何かの粉で色を着けておじさんのところに持って行くと、点数を付けてくれる。それを集めて新しい型とか粉を貰い、また点数をもらうべくかた抜きをするというもの。最初はお金がないと型やら粉は手に入らないし、大きな型を手に入れるのは相当の点数が必要なので、やはりお金を出して買った方が早い(貧富の差が明白になる)。良く良く考えるとたわいないものなのだが、今と違って子供の遊びがそれほど多様化していない頃なので、子供にとっては斬新な遊びに見えたのかもしれない。今で言えば携帯(スマホ)の無料ゲームのようなものかも(最初はただでも、より遊ぶにはお金を注ぎ込む必要がある)。
こういう類のものはその他にもいろいろなものを、学校帰りの子供相手に胡散臭い(失礼!)おじさんが空き地で繰り広げていた。しかぁ~し、いつの間にかいなくなって、そのまま流行も消えてしまう寂しい宿命のようなものだった。
記事では東京近辺でしか見られないとあったが、おそらくは昔は全国的にあったのではないか(記事を書いた人が若い事もあって、規模が縮小されていたのかもしれない)。
「かた屋」以外にも何か思い出したものがあれば、コメントでも何でも結構なので教えていただきたい。多分すぐに記憶が蘇ると思う。宜しくお願いします。
またまたノスタルジーたっぷりの話になったが、こんな話が満載のブログ「昭和生まれだ、文句あっか!」、結構楽しみにしていたしコメントも付けたりしていたのだが、いつの間にか更新が止まり、今ではブログペットとかいうものが自動的につまらない記事?を載せている。ただ、昔の記事は今見ても面白く有意義なので、私と同じ世代(昭和30年代生まれ)の方には是非とも寄っていただきたい。
 
少しは前を向かないと
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (6)

2013年8月 4日 (日)

驚いた事2つ

今日もスケジュールはタイトだ。10時過ぎに家を出て、向かったのはザザ・シティ。そうです、ジオラマ・ファクトリーに行くため。私は以前に行った事があるが、2回目でも悪くないだろう。
驚いたのは、夏休みの日曜であるにも拘らず、客が我々だけだと言う事。しかぁ~し、逆に独占でゆっくり見ることが出来た。
帰り際にザザ内のゲームセンターに寄り、姪の娘がプリキュアのカードゲームをやるのを見たが、今のゲームには全く付いていけない。ゲームの途中では手持ちのカードを次々と挿し込み、結果はICカードに蓄積されるというもの。まだ小学校にも行っていない子供が、誰の手も借りずにスイスイと手順をこなすのを見ていると、我々の時代とは隔世の感があると痛感させられた。
Dscf3137さあ、昼になった事だし、予約を入れておいた「新角」で昼食だ。しかぁ~し、店に着いてビックリPART2。何と駐車スペースには我々の車だけ。夏休みの日曜であるにも拘らず、だ。
まあ、うなぎは美味しかったので問題ないが、帰り際になっても客の姿は見えず、首をかしげながらの帰宅となった。
 
あとで分かったのだが、昨日が今年2回目の土用の丑だった
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2)