2019年12月 5日 (木)

今日のメダカ

今朝も冷え込んで、メダカの容器が置いてある窓際では結露が発生。
それでも水温は10~11℃とまあまあか。
水面を綺麗にするくらいで、水替えは減った分を補う以外にはしていない。これで大丈夫かどうかは不明だが、静かにしているメダカに刺激を与えない方がいいのは確かだろう。
エビちゃんは全体は不明だが、2匹の姿を見た。頑張って生き抜いてくれ。
私の方もやっと内科で薬を貰って来た。薬局で買うより効果が期待出来そうだ。これで来週には竿を出せるかな?

本を読む予定が出来ていない。明日こそ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

家で大人しく

今日は好天だが、相変わらず咳が出るので釣行しない。
前に書いた通り、先週いやもう少し前からずっと喉の調子が良くなかったのだが、まあいいやと釣行していたのが悪かったのか、完全に風邪の症状になってしまった。
放流以降、新べらを釣りたいのはマウンテン・マウンテンなのに、ここで無理をしては元も子もないので我慢。
しかぁ~し、見に行くくらいならと思い始めた。午後になったら散歩がてら岡ジャミに行ってみようかな。
 
メダカ、水温は大体14℃くらい。最近まで結構動いていた大小取り交ぜて9匹?の容器でもメダカは数匹しか上に来ない。大3匹の容器ではずっと下に沈んだまま(生きてはいますよ)。
元々変温動物なので水温が下がれば動きが悪くなるのは当たり前。とは言っても姿が見えないと不安になる。特に針子でまだ小さいのは体力がないので心配だ。
エビちゃんも果たして生きているのか?水草をどかして見たい気もするが、あまり水を動かすのもどうかと思い留まっている。
 
今週は釣りは諦めて、溜まっている本を読むとしよう。そうしよう、双子葉植物。

P.S.こんな記事をみつけた。まさにかの国を象徴するかのようだ
    国家代表選手の5歳の息子が、保育園で女の子を性暴行!強まる批判

小人閑居して不善を為す!ってか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

今年の放流&今朝のメダカ

今朝は一応6時過ぎに目は開いたのだが、風邪で咳がひどいので放流に立ち会うのは止め。で、写真はありません。詳細はmasaさんとバットさんのブログでご確認ください。
メダカについては今朝も水温は10℃くらい。エビちゃんがかなり弱っているようだ。とりあえず水面の油膜のようなものは除去し、軽く餌を撒いておいた。ついでに容器の下にプチプチも敷いておいたので、下からの影響も多少は防げると思う。
 
しばらく安静にしていないと
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

思いの外好天に恵まれはしたが@増沢池

今朝は目が覚めたら寒くて震えた。窓には結露。部屋はそんなに暖めた記憶はないが、今にも滴り落ちそうなくらいべっとりと張り付いている。メダカもさぞかし寒かろうと水温計を見れば11℃。餌にも反応しない。それでも通院後に増沢へゴー!10時頃駐車場に着くと、ちょうどT林さんがやって来た。今朝の寒さへの対応を訊くと、水温の変化にはまだ時間が掛かるそうなので、それでは今日もいつも通りでいいかな。荷Dscf1223物を降ろして池に向かうと、いつもの場所にO合さんに、あれっ、最近Oさんが入っているところにKさんが準備中だ。これは珍しい。お二人に挨拶して私もいつもの場所に入る。気温が上がらないと聞いて来たが、意外やポカポカ陽気で風もほとんどなく、沢山着て来たのが恨めしい。さて、多少の波はあるが今日も「段底」で行こうかな。竿は12尺、餌は段底にまずは「玉」から。ささっと底を取っての開始は10時27分だ。O合さんは珍しく「ドボン」でやっているが、1回ハリスを切られたとの事。私の方はまあまあ予定通りにバラケが落ちるのだが、湖面の穏やかさとは裏腹にウキが左に流される。それに同期するようにウキが上下するので、へらが寄っているかのように見えるのだが、それはないだろう。早くも11時を過ぎる。と、ここでO合さんが竿を曲げた!2回目のあたりだそうな。そして満足げにトイレへと向かった。私の方は開始1時間で再度底取り。大丈夫合ってDscf1224いる。それでも少しだけウキ下を伸ばしてウキの上下を我慢していたら、フワフワからモヤッとウキが入り、これに反応してようやく1匹目。実はそれまでにもあたりらしきウキの動きはあったのだが、皆バラケに来ている様子。底はもう無理なのかもしれない。で、気持ちを切り替えるためにトイレタイム。帰る途中に12時のサイレン。釣り座に戻り、昼食を摂りながら「たな」を上げてセットの宙まがいでやってみるが、そんなに簡単ではなく12時12分Dscf1225にバラケを残しながらの終了とした。結果、午前の部では実釣1時間45分で1匹。たまたまだね。それでは次、両グルの宙の準備をしよう。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌は残りの段底といつものグルテンだ。「たな」は適当で開始は12時20分。湖面は完全に凪状態。これでウキが動かないのだから釣りは難しい。と、そこへ何とO石さんがやって来た。カインズで餌を買って来たとの事。マルキューとか売ってるんだね。いつもの私とO合さんの間に入って開始。さて、私の方は最初は段底を付けてセットまがいで打っていると、しばらくしてウキがモヤモヤ。これは来たか?と思っていると、1時前にズバッとウキがDscf1226_20191129223801消し込んで1匹目ゲット!と思いきや、顎にスレてアウト。掛かった際にちょっとはしゃぎ過ぎた後なので、恥ずかしくて黙っていた。するとその後も2回ばかりあたりに合ったのだが、いずれもスレでバラシ。ガクガクッ×ガクガクッ。2時を過ぎてKさんが終了。今日はお寺へ帰ると言って帰った。また来週宜しくお願いします。と、O合さんも終了の様子。まだ2時半ではないのに。対照的にO石さんはウキに動きが出て来たそうな。私の方は宙を諦めて「ナンチャッテ」に移行しているが、何となくウキが返してはいる感じでもあたりは出ないまま。と、O石さんのウキが入ったが残念カラ。でもしばらくして泡が出たというので見ていたら(自分のウキを見ろ!)、あたり!そして掛かりました。これは素晴らしい。そしてその後もウキは動いている様子。私は最後の一投で何を勘違いしたのかあたりでもないのに合わせてしまい、強制終了となってしまった。しかも鈎にグルテンカDscf1227Dscf1228スは残っておらず、カスだけでの餌打ち?も出来ないので本当に終了だ。時刻は2時36分。結果、午後の部では実釣2時間15分余で凸。トータルでも4時間で1匹。ガックリして片付け。奥のへら師は皆帰り、我々を除くとへら師は対面のT林さんとけたたましく笑う1人になってしまった。こんな好天なのに?O合さんは帰り、私も皆さんに挨拶して車に戻る。十分暖かいのだが、日陰に入るとグッと涼しくなる。いや寒いくらいだ。さあ、今日は久し振りのベイシア詣でと行こう。さっさと池を離れた。
 
今度の日曜は放流。前回は完全に頭から消えていたが今回は多分大丈夫かな?
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年11月28日 (木)

今朝のメダカとエビちゃんとタニシと水草

このところ喉がずっと痛い。どうやら風邪をひいたようだ。
出来るだけ安静にしているが、しばらく釣りは出来そうにない。が、晴れて風も弱ければ出掛けるかも(オイオイ)。
ところで肝心のメダカだが、大3匹の容器では水草をどかして中を確認すると、メダカは底付近で大人しくしている。大小混ざる方では大体水面付近に上がって来るのだが、対照的だ。
それと、先日引っ越して来たエビちゃん7匹は元の住人2匹と仲良く?同居していて安心した。餌は針子用のをメダカと一緒にあげているのだが、それで大丈夫なのかな。
さて、大小10匹が暮らしている筈のもう一方の容器だが、水草をどかしてみても良く分からないのが現実。
昨日までは9匹は確認出来ていたのに、今日は8匹しか確認出来ていない。水草をどかしても見辛いのは変わらないので、数が減ったのかどうかも分からないのだ。
やはり水替えの際にスポイトに吸い込まれて下水へと流されてしまったのか?もう一度目を凝らして確認してみよう。
水草とタニシの洗面器でも、水草は生きているし新たな葉や茎も出ているようだ。餌は特にあげていないが、タニシは何を食べているのかな。水草の枯れたものでも食べているのなら、あまり水を替えない方がいいのかもしれない。

水温は15℃前後で推移している。これから寒くなってもっと下がるとどうなるのか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

エビちゃんゲット

釣りを終えて坂の下に向かう。もちろんエビちゃんをゲットするためだ。
飲み残しのペットボトルを飲み干し、池の水で共洗いしてから水を7分目くらい入れておく。そして「たも」で水草の下をガサガサやると、1回に1~2匹くらいのエビちゃんをゲット。
どれくらいが500mlのペットボトルに入れられるのか分からないので4回くらいで止める。6~7匹くらいをゲットしたのでよしとして栓をする。そして看板横のO石さんに挨拶してから急いで車に戻る。
Dscf1222そして一目散に帰宅して、ペットボトルのエビちゃんを洗面器に開放。皆生きていてまずはホッ。全部で7匹。そこへメダカ3匹の容器の水を少し入れてから買い物に。
買い物から帰って更に水を足してからシャワーを浴び、その後更に水を加えてしばらく置いてから、エビちゃんを容器に投入だ。水合わせはこんなもので良かったかな。
もう4時を過ぎていて容器には日が当たらないのでよく見えず、今日はここまでとした。状況は明日確認しよう。そうしよう、双子葉植物。
 
明日から天気が下り坂。通院もあるし釣りはどうしようかな
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

今朝のエビちゃん(悲)

やはりと言うか、弱っていたエビちゃんが天に召されていた。
一体何故?他の2匹もいるので寒さとかではなさそうだが、ひょっとして餌を食べられなかったか。
今日は風も弱そうだし、増沢で仲間を探して来ようかな。
 
のどが少し腫れて来たようだ。風邪の前兆かも
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

今日のメダカ

今日は2つの容器とも水草をどかして中の様子を確認した。
すると、メダカ大3匹の容器ではエビちゃんが1匹横になっている。これは逝ったかもとスポイトで吸い取ろうとしたら逃げたので、まだ大丈夫か。
もう一方の容器では、暗くて良く見えなかったのでカウントは断念。
その後水草を戻してしばらくしたら、メダカが水面近くに上がって来たのでこれはチャンスとカウント開始。
しかぁ~し、幾ら数えても9匹にしかならない。あと1匹は何処に行ってしまったのか。今日も少しではあるが水替えをしたが、その際に前回のように取り出した汚れた水の方をしっかり見なかったので、ひょっとして下水に流してしまったかも。

明日、再度確認しよう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

今朝のメダカ(危うく流すところだった?)

今朝はかなり冷え込んでいて、大小がいる容器でもメダカは水面近くにはいない。
それでも一応ちょっとだけ水を替える。
スポイトで底の辺りを5回くらい吸い込んで別の入れ物に吐き出す。これをもう一つの容器でも行い、その後ちょっとだけ餌をパラパラ。
そして汚れた水を捨てようかと思った瞬間、何かが動いている?
危ない危ない、小さな針子1匹が汚れの中にいた。スポイトに吸い込まれていたのだ。
まあ、メダカ3匹の容器から出た事はないと思うので、大小の容器からなんだろうが、これがあまりにも小さく見えたので、まさか新たに生まれたのか?
いやいやこんな時期にそれはないでしょう。多分一番後に生まれた1匹に違いない。
いやぁ、気が付いて良かったなぁ。気が付かなければそのまま流されてアジャパーになっていた。
ホント、特に大小の容器では気を付けないと。
 
後でしっかり数を数えて確認しよう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

今朝のメダカ(エビちゃんは何処へ?)

大小10匹が混じりあう容器は今日も元気か。
メダカ3匹とエビちゃんがいる容器では、今朝水草をどかして中を見ると、あれれエビちゃんが2匹しかいないぞ。もう1匹は影も形もない。
ひょっとして召された後に食べられてしまったのか。2匹も水温の低下で動きがほとんどない。メダカも同様。
水草とタニシの洗面器も水草をどかしてみたら、タニシ4匹はほぼ殻に閉じこもったままだ。これは冬眠?なのか。それとも単に参ってしまったのか。
3つの容器は少しだけ水替えをして餌をやった。10匹のいる容器では餌に反応するけれども、3匹の方は底に静かにしているだけ。過保護は厳しい環境には耐えられないのかな。頑張って冬を越して欲しい。
 
ガラス水槽の片付けはボチボチやっている
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧