2018年11月11日 (日)

凄いなぁ

このところ日本の若いスポーツ選手の活躍が凄い。

昨日見そびれたフィギュアスケートNHK杯の紀平選手のフリーの演技を youtube で観た。

驚異の150点台を叩き出した演技はビックリのトリプルアクセル、それも2回も飛んだ。
初出場で初優勝、素晴らしいの一語。男子宇野選手の2連勝も凄いが、紀平選手はまだ16歳。おっとどっこい宮原選手も素晴らしい演技だったが、得点は伸びなかった。演技構成の差なのか。
三原選手も頑張ったね。皆さんオメデトウ。
 
卓球のみまちゃん、先週は中国の世界ランク1位3位6位を打ち破っての優勝は素晴らしいの一語。
更に今日はみまひなコンビでまたも中国選手を打ち破っての優勝。最早優勝も当たり前になったか。
 
他にもスノーボードや空手など、若い選手の伸び伸びした競技への姿勢には、このおじさんも勇気づけられるよ。ホント、明日は竿を出します。って、そんなのどうでもいい?

一度は諦めた年間釣行100回にもう一度チャレンジだ
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2018年11月 6日 (火)

レーモン・ルフェーヴル

_201811061昨日から天気が崩れ、今は雨。今日は通院に行って来たが、雨で患者さんも少なく早く終える事が出来た。
そんな中、初めてネットで中古CDを買った。
実は私はこういう音楽も好きなのだ(特に好き嫌いはないというのが本当のところ)。
一応良品とあったので、ちょっと心配しながらもポチッ!結構早く届いたので、嬉しい半分不安半分で開封したら、おおっ、まあまあじゃないか。
ケースは多少古びているものの、CDそのものは綺麗なようだ。
早速聴いてみたが、特に問題なし。
今回何故中古CDに手を出したかと言うと、標題のCDを探してもネットでは新品にお目に掛かれなかったから。
これで次も何かいいものがあれば買ってみたいところ。
しかぁ~し、私が本当に欲しい X JAPAN は中古でもなかなかなさそうだ。もっと早いうちに良さに気が付いていれば・・・とは、いつもながらのタラ・レバでした。
 
明日は天気は回復しそうだが、雨の後で池がどうなっているか・・・
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2018年11月 3日 (土)

憂鬱な事

連続釣行は5でとりあえず終了。今日は家でのんびり。
最近はいろいろな事があったのだが、釣り日記を書くのが精一杯で触れる事はなかった。
が、やっと時間の余裕が出来たので、ちょっとだけ書いてみる。
 
まずは人質から解放されて帰って来たフリージャーナリスト。
この人は一体何をしに行ったのか。しかも以前にも捕まって解放された事があるのに、何故におかわりをしてしまうのか。
せっかく解放されたのだから、今更責任論とか言うのもおかしい気がするが、釈然としないものが残るのは何故だろう。
ずっと狭いところに押し込められて身動きも出来なかったのに、意外にピンピンしていたのは喜ばしい事とは言え、ちょっと引っ掛かる。足取りもしっかりしていて元気そのものに見えたのは、私がひねくれているからだろうか。

かの国の最高裁も「国民情緒法」には勝てなかったという話も、かの国ならではで別にどうとも。
朝鮮半島に徴兵やら徴用が出されたのは1944年で、今回訴訟を起こした人はその前から該当する会社で働いていたというのは明白なのに、それでも「強制徴用」とか言って金をせしめようとする心の卑しさ(ご当人は日本憎しで回りが見えないのだろうが)。
かの国では20万人が1人1000万円貰えると思っているようだが、頭大丈夫か?さすがに「日韓議員連盟」とかの親韓議員も対応に困っているだろう。
最近は経団連とかが積極的にかの国の人材を登用しようとしているが、後に「強制連行」とかで訴えられないようにしてもらいたい。
 
書いているうちに癇癪が爆発しそうになるので、抑え気味に書きました
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

花の舞蔵開放

今日は好天に恵まれ、新浜松駅着は9時前。ここでKA氏と落ち合い、赤電に乗って途中I H氏と合流し浜北駅で降りる。それから無料の送迎バスで花の舞本社へと向かうのだ。
Img_20181028_085827Img_20181028_085831そうです、今日は花の舞蔵開放の日。前回はもう何年前だろうか。帰りには目の前が黄色くなるくらい呑んだ(病気ではありません)あまり良くない思い出があるが、今日はそんなに呑む連中ではないので、多分大丈夫。
Img_20181028_100918Img_20181028_100922会場に着いたのはまだ10時前だと思うが、既に酒が振舞われており、隙間という隙間にはシート。そして出来上がっている人も。
我々は第2会場に入り、グラスを貰い酒を頂き、隙間を探してシートを敷く。そして乾杯だ。
Img_20181028_104952Img_20181028_114233何となくグラスが小さい気がしたが、家に帰って前に貰ったものと比較したら、やはりImg_20181028_162923半分くらいの容量になっていた。まあ、仕方ないのかもしれない。今回は1回に1人1個のグラスに1杯ずつしか注いで貰えない上に、それより何と来年からは1人500円が徴収されるのだ。今年が無料の最後の年だった。
今回は救急車の音が聞こえる事もなく、我々は1時半過ぎに納会とし、帰りは緑の電車に乗って途中でI H氏とはお別れして新浜松駅に戻った。
Img_20181028_142308今日はジャズウィークの最終日とあって、駅近くの空きスペースではライヴが行われていた。
そして今日も我々が向かったのは「トゥルネラパージュ」。今回はスピーカーの近くで鑑賞したが、2回目と言うのもあってかあまり感動は覚えなかった。
再び浜松駅に戻り、解散。今日は天気が良くて本当に素晴らしい日を過ごす事が出来た。心地よい疲れが残っているが、明日は竿を出したいところ。まあ、朝起きれたら行く事にしよう。そうしよう、双子葉植物。
 
来月には大道芸W杯がある。これにも出掛けたいところだが・・・
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

どれだけ劣等感すごいの?

あれっ、今頃ノーベル賞の授賞式が行われた?
しかもかの国で。と思ったら、何と本家のノーベル財団とは全く無縁のかの国オリジナル財団でした。
自分の国がノーベル賞を、金で買った平和賞(かの国で言われてるんですよ)以外にはないという事が許せなくて、それなら自分たちで作ろうと始めた事らしい。さすがにノーベル賞受賞とは言えない(言ってるかも?)ので、来年の「化学賞」に推薦だとか。
いやぁ、いつも通り笑わせてくれるね。
 
韓国ノーベル財団から「ノーベル化学賞」

明日は釣りが出来るかな?でないと、こんな記事に晒されると辛い?
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

ようつべで見つけた


今日も通院後に何処かの池に行こうかなと思っていたのだが、帰りに給油したら急にトーンダウンしていまい、帰宅。
いつも通りパソコン前に数時間。で、見つけたのがこれ。いやぁ、感動したなぁ。前にも書いたが、楽器が出来るって本当に素晴らしいし、また裏山鹿~。
これ以外にも、浜松駅のコンコースに置いてあるピアノの、言葉は悪いが「弾き逃げ」動画もアップする。
今までX JAPANには興味がなかったが、これを聞いてCDを買おうかなと思ったくらい素晴らしい。

明日は行けたら行きます
   ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2018年10月 6日 (土)

台風の影響

今のところ台風の影響はそれほどなさそうなので、明日の釣り大会は大丈夫そうだ。今回はザわさんも参加する事だし(雨なら不参加との事)、とりあえず参加賞目当てで行ってみよう。
 
ノーベル平和賞にムーンと黒電話は入らなかった。かの国では失望感が広がっているようだが、よく考えてみると、黒電話は自分のおじさんや腹違いの兄さんを殺すような輩なので、平和賞などもし取ったらノーベル財団はいい笑いものになるのは明白なのに、何故かかの国では取れるに違いないと思うのだから恐ろしい。
 
海上自衛隊の旭日旗問題(実際は何の問題もないのだが)、日本側が不参加と言う事で一応の結末を見たが、かの国では大勝利と喜んでいるようだ。こんな輩がすぐ隣にいるのは不愉快の極みなのだが、引っ越せないのが国と国の関係。嫌でも付き合わなければならない。安倍ちゃんが今後どうするのか、しばらく見て行くしかなさそうだ。
 
足の具合が良くない。明日は大丈夫か?
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2018年10月 3日 (水)

3週間ぶりの竿出し@増沢池

先月の12日以来の竿出しとなった今日、池に向かう途中では、1か所動いていない信号があった。まだ停電の完全復旧には至っていないのだ。駐車場に着いたのは9時前か。まずは橋まで行って、今日入るつもりの「かつての」いつもの場所が空いているか確認。良かった空いていた。急いで車に戻り、荷物を降ろして池に向かう。最Dscf9572近は誰も入っていないのか、蜘蛛の巣がかなり張られている。さあ準備しよう。気温はかなり涼しいが、動いて来たので汗が滲む。さて、久し振りの竿出しだが、どうすればいいのかな。迷った挙句はいつも通り?の12尺セットの底から入る事に。餌はいつもの。しかぁ~し、底取りで何故か手間取ってしまい、開始は9時33分。対面看板横にはⅠ藤さん1号ともう1人。後は整地された辺りと旧流れ込みに1人ずつ。こちら側は深場に1人見える。さて、打ち始めてしばらくすると、ウキが返すようになったが、まだまだ分からないぞ。しかぁ~し、空合わせで何とブルーがスレて来た。ガクガクッ。急に気持ちが萎える。何だろう、これを釣るために来た訳ではないのにと、早くもブルーな気分になってしまった。確かに前回から天候不順とかあったが、それにしても釣りに対しての気持ちが一向に盛り上がらず、普段なら竿を出したくなってうずうずする筈が、特に何も浮かばないような感じで過ごしてきてしまった。Kさんが以前言っていたような、一旦休むとその後竿を出す気にならなくなってしまい、休みが長くなるという事だろうか。久し振りの竿出しなので、ウキを見つめる目もワクワクがあると思っていたが、そうでもない自分がいた。汗が引いた後に風が出始めると、体感温度が一気に下がり、薄手のジャンパーを羽織る。早くも10時を過ぎ、2回ほどあたりらしきウキの動きに合わせたが、残念カラ。Dscf9573やはり今日は凸しかないのかと思い始めた10時半頃に、ウキが馴染む途中でひったくられるような動き!一旦合わせたが空と思い竿を置いたところ、ウキがそのままズルズルと入って行くので、ヤバイと合わせたが凄い引き。あ~あ、へらはへらでもこりゃぁスレだ。なかなか上がって来ず難儀したものの、「たも」に収めればやはり目の上と背びれの両方にスレている。ただただ疲れた。Dscf9574看板横では竿が曲がっていて、裏山鹿~。しかぁ~し、まだ午前中のGTには少し早い感じだが、そこからウキの動きがその頃から良くなって、両グルで打ったところ、待って待ってのチクッ!でやっと掛かりました。とりあえず嬉しいと言っておこう。その後セットに戻して、10時50分頃から11時の間に何Dscf9575Dscf9576故かあたりらしきウキの動きに合って、何と3匹を追加。アッと言う間に第2目標にリーチ!特に何かをしDscf9577た訳でもない、まさに時合だけの男の面目躍如。さあどんどん行こうと急に前向きになるが、どっこいそうは問屋が卸さない。ウキの動きはあっても掛からず、掛かったかと思えば2匹目のブルー。餌も残り少なくなって来た事だし、私の底ではこれが精一杯なのか。と思っていたら、再びの両グルでチクッDscf9578Dscf9579!やった第2目標クリアだ。ただ、その後はウキの動きが悪くなってしまい、どうやらこれでジ・エンドかと思いきや、11時半近くにもう1匹追加して気分はルンルン?しかぁ~し、最後のDscf9580一投では3匹目のブルーでガクガクッの終了。時刻は11時35分。結果、底では実釣2時間で6匹。最初の頃のメランコリーは何とか払拭出来た感じだ(現金な奴!)。あれっ、いつの間にか柳の木の奥に1人入っている。奥のワンドにはフォレストコンビに親方?対面は看板横だけになってしまったようだ。さあ、次は宙。ちょっと迷ったが、竿はそのままで両ダンゴでやってみよう。餌は粘麩・ガッテン・天々。先に昼食を済ませてから、ハリスを30cm+40cmくらいにして、「たな」は私にしてはやや深めにしての再開は11時53分。すると、じきにウキが馴染んでからモヤモヤし始めた。まだそこにいるのが何かは分からないが、とにかくやる気にはなる。12時のサイレンが鳴った後にもウキの動きは出続けるが、小さく入るあたりらしきウキの動きに合わせ続けて掛かって来たのは、またもブルー。ガクガクッ×ガクガクッ。ただ、ブルーの攻撃はこんなものではなかった。更にしばらくして、今度こそとバッチリのあたりに手を出せば、グッドサイズのブルー。さっさとご退場頂いて再開すると、何と言う事でしょう、ウキが馴染みながらズバッ!しかも手応えはブルーではない!しかぁ~し、これまた雰囲気はスレ。でなかったら40cmオーバーか?懸命に堪えて途中ご尊顔を拝する機会があったが、向きがおかしい。で、「たも」に収める前にバラシてやれやれ。仕掛けが頭上の木の枝に掛からなくて良かったぁ。すると、次の餌打ちでも再びのあたり!そして掛かりました!ですが、これまたグッドサイズのブルーでガクガクッ。3連続のあたりで、遂にトータルでのへらとブルーの数が並んでしまった(スレを含めれば勝っているが・・・そんな事ではない!)。Dscf9581まだ凸街道は続いているが、こうなると、次は是非ともへらを釣らなければ(って、オイオイ)。それでもウキの動きはまだなくならず、1時近くになってようやくチクッ!で1匹目ゲット。やはり口とスレでは引きが違うなぁ(今更っ!)。すると、まさかの時合!でなのか、1時を過ぎて再びのチクッ!で2匹目。Dscf9582しかぁ~し、「たも」に収めた後に左腕に異変が。何と攣りそうなのだ。引きの強さなら底の時のスレを超えるものはないのに、何で今更なのか。これでは餌も打てない。しばらく悶絶?した後に再開。すると、もう1匹ブルーを釣ってガクガクッ!の後にウキが馴染み切る頃からモヤモヤではなくフワフワした感Dscf9583じになり、竿を前に出して道糸のテンションを消してみると、そこからズバッ!で1時半少し前に3匹目。やった、当初の予定にはなかったトータルでの第3目標が見えて来たぞ(当初はとりあえず1匹が目標だったので、既に目標達成なのだが・・・)。まだフワフワは続き、1時半過ぎに再び竿を前に出してをDscf9584やってみたら、やはりズバッ!で4匹目ゲットはトータルでの第3目標クリアだ!長期休暇の後のこれは嬉しいの一語。まだ少し餌が残っているので、宙だけで第2目標をクリアしたいところ。しかぁ~し、ウキの動きは悪くなって、悔しい事にブルーを追加してしまい、2時5分に餌が尽きて無念の終了。片付け開始。結果、宙では実釣2時間10分で4匹(ブルーは5匹ですが、何か)。トータルDscf9585では実釣4時間10分で10匹(ブルーは8匹でした・・・って、カウント不要でしょう)。対面は誰もいなくなっている。湖面は凪いでいて、もう一度餌を作る選択肢もないではなかったが、やはり気分がもう一つと言う事で今日は終わり。片付けを終え、車に戻る。さあ、今日は久し振りのベイシア詣で、何か変わった事が待っているかな?さっさと荷物を積み、さっさと池を跡にした。

今週末に台風25号がやって来る。停電の悪夢再びは勘弁して欲しい
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

アズナヴールさん、死去

先日記事を載せたばかりのシャルル・アズナヴールさんが亡くなったと言う事を、さっき「報道ステーション」で知った。
今月(10月)1日に亡くなったらしいのだが、その直前に日本公演があったのが信じられない。
そのコンサートについて詳しく調べたいのだが、見つからない。探し方が下手なのかも。
謹んでご冥福をお祈りします。
 
浜松市の停電はまだ完全復旧には至っていない
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2018年10月 2日 (火)

ノーベル症

通院の途中、信号機がまだ点いていないところが数か所あったので、停電は完全に復旧したとは言えない事が分かった。単純に喜んでしまい、まだ復旧されていない方々には済みませんでした。
 
さて、昨日ラジオで聞いた、ノーベル医学生理学賞を日本人が受賞すると言う話、停電でも喜びは爆発だ!
しかぁ~し、かの国ではお得意の「ノーベル症」のため、劣等感が爆発。今日ネットでかの国の様子を見れば、やはり悪口雑言、罵詈雑言ばかり(たとえば)が並ぶ。中には「裏山鹿~」という本音もあるが。

まだすべてが明らかになった訳ではないので、かの国も希望は捨ててはいけません。何よりムーンと黒電話で豊田大中以来の受賞があるかもよ(トランプと黒電話の組み合わせだったら・・・)。
 

明日は何とか竿を出すところまでいきたいが・・・
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧