2018年11月 3日 (土)

憂鬱な事

連続釣行は5でとりあえず終了。今日は家でのんびり。
最近はいろいろな事があったのだが、釣り日記を書くのが精一杯で触れる事はなかった。
が、やっと時間の余裕が出来たので、ちょっとだけ書いてみる。
 
まずは人質から解放されて帰って来たフリージャーナリスト。
この人は一体何をしに行ったのか。しかも以前にも捕まって解放された事があるのに、何故におかわりをしてしまうのか。
せっかく解放されたのだから、今更責任論とか言うのもおかしい気がするが、釈然としないものが残るのは何故だろう。
ずっと狭いところに押し込められて身動きも出来なかったのに、意外にピンピンしていたのは喜ばしい事とは言え、ちょっと引っ掛かる。足取りもしっかりしていて元気そのものに見えたのは、私がひねくれているからだろうか。

かの国の最高裁も「国民情緒法」には勝てなかったという話も、かの国ならではで別にどうとも。
朝鮮半島に徴兵やら徴用が出されたのは1944年で、今回訴訟を起こした人はその前から該当する会社で働いていたというのは明白なのに、それでも「強制徴用」とか言って金をせしめようとする心の卑しさ(ご当人は日本憎しで回りが見えないのだろうが)。
かの国では20万人が1人1000万円貰えると思っているようだが、頭大丈夫か?さすがに「日韓議員連盟」とかの親韓議員も対応に困っているだろう。
最近は経団連とかが積極的にかの国の人材を登用しようとしているが、後に「強制連行」とかで訴えられないようにしてもらいたい。
 
書いているうちに癇癪が爆発しそうになるので、抑え気味に書きました
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

花の舞蔵開放

今日は好天に恵まれ、新浜松駅着は9時前。ここでKA氏と落ち合い、赤電に乗って途中I H氏と合流し浜北駅で降りる。それから無料の送迎バスで花の舞本社へと向かうのだ。
Img_20181028_085827Img_20181028_085831そうです、今日は花の舞蔵開放の日。前回はもう何年前だろうか。帰りには目の前が黄色くなるくらい呑んだ(病気ではありません)あまり良くない思い出があるが、今日はそんなに呑む連中ではないので、多分大丈夫。
Img_20181028_100918Img_20181028_100922会場に着いたのはまだ10時前だと思うが、既に酒が振舞われており、隙間という隙間にはシート。そして出来上がっている人も。
我々は第2会場に入り、グラスを貰い酒を頂き、隙間を探してシートを敷く。そして乾杯だ。
Img_20181028_104952Img_20181028_114233何となくグラスが小さい気がしたが、家に帰って前に貰ったものと比較したら、やはりImg_20181028_162923半分くらいの容量になっていた。まあ、仕方ないのかもしれない。今回は1回に1人1個のグラスに1杯ずつしか注いで貰えない上に、それより何と来年からは1人500円が徴収されるのだ。今年が無料の最後の年だった。
今回は救急車の音が聞こえる事もなく、我々は1時半過ぎに納会とし、帰りは緑の電車に乗って途中でI H氏とはお別れして新浜松駅に戻った。
Img_20181028_142308今日はジャズウィークの最終日とあって、駅近くの空きスペースではライヴが行われていた。
そして今日も我々が向かったのは「トゥルネラパージュ」。今回はスピーカーの近くで鑑賞したが、2回目と言うのもあってかあまり感動は覚えなかった。
再び浜松駅に戻り、解散。今日は天気が良くて本当に素晴らしい日を過ごす事が出来た。心地よい疲れが残っているが、明日は竿を出したいところ。まあ、朝起きれたら行く事にしよう。そうしよう、双子葉植物。
 
来月には大道芸W杯がある。これにも出掛けたいところだが・・・
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

どれだけ劣等感すごいの?

あれっ、今頃ノーベル賞の授賞式が行われた?
しかもかの国で。と思ったら、何と本家のノーベル財団とは全く無縁のかの国オリジナル財団でした。
自分の国がノーベル賞を、金で買った平和賞(かの国で言われてるんですよ)以外にはないという事が許せなくて、それなら自分たちで作ろうと始めた事らしい。さすがにノーベル賞受賞とは言えない(言ってるかも?)ので、来年の「化学賞」に推薦だとか。
いやぁ、いつも通り笑わせてくれるね。
 
韓国ノーベル財団から「ノーベル化学賞」

明日は釣りが出来るかな?でないと、こんな記事に晒されると辛い?
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2018年10月 6日 (土)

台風の影響

今のところ台風の影響はそれほどなさそうなので、明日の釣り大会は大丈夫そうだ。今回はザわさんも参加する事だし(雨なら不参加との事)、とりあえず参加賞目当てで行ってみよう。
 
ノーベル平和賞にムーンと黒電話は入らなかった。かの国では失望感が広がっているようだが、よく考えてみると、黒電話は自分のおじさんや腹違いの兄さんを殺すような輩なので、平和賞などもし取ったらノーベル財団はいい笑いものになるのは明白なのに、何故かかの国では取れるに違いないと思うのだから恐ろしい。
 
海上自衛隊の旭日旗問題(実際は何の問題もないのだが)、日本側が不参加と言う事で一応の結末を見たが、かの国では大勝利と喜んでいるようだ。こんな輩がすぐ隣にいるのは不愉快の極みなのだが、引っ越せないのが国と国の関係。嫌でも付き合わなければならない。安倍ちゃんが今後どうするのか、しばらく見て行くしかなさそうだ。
 
足の具合が良くない。明日は大丈夫か?
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2018年10月 2日 (火)

ノーベル症

通院の途中、信号機がまだ点いていないところが数か所あったので、停電は完全に復旧したとは言えない事が分かった。単純に喜んでしまい、まだ復旧されていない方々には済みませんでした。
 
さて、昨日ラジオで聞いた、ノーベル医学生理学賞を日本人が受賞すると言う話、停電でも喜びは爆発だ!
しかぁ~し、かの国ではお得意の「ノーベル症」のため、劣等感が爆発。今日ネットでかの国の様子を見れば、やはり悪口雑言、罵詈雑言ばかり(たとえば)が並ぶ。中には「裏山鹿~」という本音もあるが。

まだすべてが明らかになった訳ではないので、かの国も希望は捨ててはいけません。何よりムーンと黒電話で豊田大中以来の受賞があるかもよ(トランプと黒電話の組み合わせだったら・・・)。
 

明日は何とか竿を出すところまでいきたいが・・・
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

朝日はこんなところまで

先日の続きになるが、朝日ってどうしてこうなんだろう。どこかの国や日本の某政党のように無謬主義なのか?
 
報道しない自由権と言葉の力について 朝日新聞慰安婦強制連行捏造
 
何処まで読者を馬鹿にすれば気が済むのか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2018年8月25日 (土)

やっと台風が去った

19、20号がやっと遠くに行った。
恐れていた竜巻注意報も、それほど大きな被害はなかったようだ。
で、明日はどうしようかな。竿を出そうかな。それとも月曜まで待とうかな。
 
さて、これはどう評価すればいいのか。故意ではなくミスだと言い訳しているが、今までの事を思うと違う気がしてならない。
 
朝日新聞、慰安婦報道取り下げ英文記事で検索回避の設定 指摘受け解除、「作業漏れ」と説明


誤報の責任を感じるどころか隠蔽?
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2018年8月15日 (水)

今日は終戦の日

今日は日本が連合国に無条件降伏した日。本来なら敗戦記念日となるのだが、さすがにそれはキツ過ぎると言う事で「終戦記念日」なんだろう。
ただ、これ以降に北方領土に攻め込んだソ連の言い分は、9月2日がそれにあたり、8月はまだ戦争状態だったと言う事らしい。いずれにせよ不可侵条約を一方的に破棄して攻め込んだのは火事場泥棒と言われても仕方ないと思う(日本の立場では)。
それと、今朝のグッドモーニングの中で、池上さんが「玉音放送」の前に陸軍によるクーデターがあったが、間一髪でセーフ。無事放送が行われたと説明していた。これは以前にもドラマ仕立てで観た記憶があるが、詳しくは忘れている。
 
話は変わって、突然の辞任で時の人から消えた山根元会長のインタビューが載っていた。やはり元韓国人だった。しかも密航して入国したのに、上のほうから手を回して収容所から出、更には帰化まで出来ているおそろしさ。
インタビューの最後のほうでは、告発側にも反社会的集団とかかわりのある人がいるとの爆弾発言。アマチュアボクシングの連盟という組織は一体どうなっているのか。どちらかが正義というより単なる権力闘争で、告発者側も山根元会長と同根ではないのか。
 
インタビューの内容 → ボクシング協会「山根明」氏が明かす半生 韓国から密航、息子との極貧生活…
 
今週中は竿を出すのは無理かも
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2018年8月14日 (火)

何を「たたえる」のか?

今日は行くべきか迷ったものの、結局竿を出さなかった。
明日から天気は下り坂なので、行くべきだったか。
 
さて、今日はかの国で最近制定された「慰安婦をたたえる日」らしい。言うに事欠いて慰安婦を「たたえる」って?
で、注目すべきブログがあったので紹介する。それがこちら

よもぎねこです♪ 慰安婦を「たたえる」日??


暑さに負けず竿をだす人はえらい!
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2018年8月 6日 (月)

随分久し振りに竿を出した感じだ@増沢池 with 岡ジャミザわさん

Img_20170607_153709今日は広島に原爆が落とされた日。長崎も同じく、日本人として決して忘れてはならない日だ(写真は去年の旅行で撮ったもの)。

さて、今日も暑い。通院後に増沢に向かうが、途中でやりたくなくなってきた。で、池に着いたのが10時過ぎ。OさんもKさんもO合さんの車もない。ただ、あたりさわりグループと咳払いは今日も元気だ。まずは橋まで行って池の様子を覗うと、ゲゲッ、かつての私のいつもの場所にいつもの人がいるではないか。そうか・・・。よし、私も暑いくらいでビビってはいけない。竿を出そう。さっさと車に戻って荷物を降ろし池に向かうと、あれれいつもの人はDscf9428Dscf9429片付け中。挨拶して様子を訊くと、今日は6時頃からやっていて、何とか顔を拝んだだけとの事。見るとウキが立っていたであろう場所には泡付けが凄い。で、姑息と言われるかもしれないが、いつもの人の後に入らせてもらう事にする。お疲れ様と言ってから準備開始。う~ん、傘は出した方がいいかな。竿は12尺でいいかな。餌はいつもの夏・冬・マッハ。ささっと底を取っての開始は10時37分。すると、何と言う事でしょう、第一投からあたり!ビックリして合わせるも、残念カラ。いつもの人が集めておいてくれたへらがまだ残っているんだね、きっと。しかぁ~し、これで予定が狂い、最初から待つ釣りになってしまう。確かにウキは返すのだが、なかなかあたらず。餌打ちのインターバルが間延びしてしまった。それでも11時を過ぎて極小さなウキの動きDscf9430Dscf9431で1匹目ゲットだ。いやぁ、久し振りの引きを堪能したぞ。すると、次の餌打ちでまたもあたり!そして掛かりましたよ。連荘だ。時間的にも午前中のGTかもしれないなぁ。更にしばらくしてウキがズルッと入るのに合わせて3匹目ゲット!かと思いきや、「たも」の手前で外Dscf9432Dscf9433れてガクガクッ!となったものの、それからじきに3匹目。これはGT以外の何者でもなさそうだ。そして1回鱗の後の11時半過ぎに4匹目をゲットすれば、よ~し第2目標にトライだ。ただ、GTは終わってしまったのかウキの動きは悪い。と、そこへ奥の方からザわさん登場。お久し振りですね。ここで何とかして1匹をゲットして終わりたいところだが、残念餌がDscf9435もうない。遂に最後の一投となってしまう。しかも風・波(やや涼しいのはありがたいが・・・)でウキがシモリ、う~んと思っているその時に、返したウキがスッ!やった最後の一投の霊験あらたかだ!時刻は11時54分。結果、そこでは実釣1時間20分弱で5匹。上出来でしょう、これは。特にザわさんが見Dscf9436ている前で釣れたのは大きい。さあ、次は宙。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はへらスイミー・ガッテン・マッハ。「たな」はやや深めで再開は12時10分。すると、これまた何だろう数投でウキがモヤモヤ。そしてしばらくしてズバッ!とウキが消し込んだが、残念カラ。でもこの調子ならとDscf9437_2りあえず1匹くらいは釣れそうだ。しかぁ~し、開始10分ほどで小さなチクッ!に合わせたら、わわっ、掛かりました!ただ、引きが強くて何となく・・・。で、「たも」に収めてみれば上唇の上にスレで予想通りとは言えガクガクッ。更にその後もウキは動き続けたが、12時半を過ぎて再度の小さなチクッ!でもDscf9438スレでガクガクッ×ガクガクッ。こりゃぁ宙では凸かもしれないなぁ。ザわさんはそろそろ昼食に行くようなので、頼む何とかして1匹。すると、私の悪い癖ではあるが、ウキを見続ける緊張感を緩和するために、ウキから目を離して餌ボウルに視線が行ってしまった1時近くのその時、ザわさんからウキが失くDscf9439なったと言われ、慌てて合わせればやった1匹目ゲットだ?確かに口ではあるが、ちょっと寂しいのは私だけではあるまい。まあ、ザわさんに宙でも1匹ゲットを見せる事が出来たのだから、よしとしなければ(それでいいのか?)。ザわさんはそれを見届けて帰った。岡ジャミお疲れさまでした。さあ、残った餌で果たして釣れるか?時間的にも1時を過ぎた事だし、そろそろ午後のGTもあるのでは?しかぁ~し、餌の経時変化なのかウキの動きが悪くなり、それではと〇〇の一つ覚えの手水でグルグルをやってみると、少しはウキの動きが良くなったDscf9440気がしたが、残念なかなかあたりにはならない。が、1時半を過ぎてまたも極小さなチクッ!に手を出してやっと2匹目ゲット。やはり私には宙は無理なのかもね。で、「たも」を水中に沈め、その上から餌を丸めて落とし、それに寄って来るブルーを掬いあげるというゲームで気分転換。そして「たな」もやや浅めにセットし直して残り少ない餌を打ち続けると、2時になって2回ウキが上下したあとDscf9441はシーン状態になってしまったので、空合わせしたら、やった掛かってます!サイズはちょっと小ぶりになってしまったが、どうやらこれが「上がりべら」なのかその後は特に何もなく2時11分に餌が尽きて宙も終了。結果、宙では実釣2時間で3匹。ただし掛かったのは底と同じ5匹ですが、何か。トータルDscf9442では実釣3時間半で8匹。もっと渋いと思っていたので、私的にはまあまあだろう。片付け。今日はずっと直射日光があたらなかったおかげで、汗がダラダラという状況は回避出来たので、片付けもそんなにしんどくなかった。片付けを終え、車に戻る。ちょっと息が弾むのは仕方ないだろう。さあ、今日はこれまた久し振りのベイシア詣でと行こうではないか。さっさと荷物を積み、さっさと池を跡にした。
 
台風13号が来る前に竿を出せて良かったぁ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧